八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


勘十郎さん記事 本日発売「文藝春秋」2012年05月号『日本の顔(桐竹勘十郎)』

「文藝春秋」2012年05月号グラビアで勘十郎さんの記事が掲載されています。
ぜひ、お手にとってご覧ください。

【文藝春秋Web】より。

文藝春秋2012年5月号

2012年4月10日 発売 / 定価840円(税込)

太陽の謎 日本再生13   立花 隆

人の心   江崎玲於奈

語りの一本勝負   御厨 貴

瀬戸内まで   北川景子

音楽とともに前へ   奥山恵美子

片への道   大藏雄之助

仙台しだれ桜   湊かなえ

ワシントンの若冲   朽木ゆり子

生物学からみた人口減少問題   本川達雄

たくましきは女? 日本人へ108   塩野七生

シミュレーション 国家破綻
新・日本の自殺

橋下ブームの嵐の中、消費税増税失敗、野田政権は瓦解した。
日本国債は格下げされ暴落が始まった。
憂国のグループが練り尽くした戦慄のシナリオ

藤吉雅春とグループ「1984II」


--------------------------------------------------------------------------------
税金を払っていない大企業リスト   富岡幸雄


--------------------------------------------------------------------------------

特別企画
池上彰の「危機を乗り切る戦後不況史入門」

連続インタビュー
1 中曽根康弘(元首相)どこで間違えたか 何を改めるべきか

2 小長啓一(元通産次官)オイルショックと狂乱物価

3 今井 敬(元新日鐵社長)「重厚長大」の転機とモノ作り再生のカギ

4 大場智満(元大蔵省財務官)プラザ合意はアメリカの罠だったか?

5 堤 清二(元セゾングループ代表)百貨店はなぜ見捨てられたか

6 八城政基(元新生銀行社長)ハゲタカの手先と言われて

7 塩川正十郎(元財務大臣)小泉改革の舞台裏


--------------------------------------------------------------------------------

二大独占手記
一周忌 妻・田中好子に余命を告知した日   小達一雄

没後20年 夫・尾崎豊「遺書」への返信   尾崎繁美


--------------------------------------------------------------------------------

野田と小沢が挑む「ロシアンルーレット」   赤坂太郎

3・11指揮官が
本気で憂う 首都直下地震
前警視総監 池田克彦×前東京消防庁警防部長 佐藤康雄


--------------------------------------------------------------------------------
わが「インドネシア警察改革」記   山崎裕人

フランスに日本柔道は奪われた   柳澤 健


--------------------------------------------------------------------------------

原発事故 失敗の本質 圧殺された「警告」   柳田邦男

続フクシマ論 空白に見える未来   開沼 博

あの日、大川小で何が起こったか   葉上太郎


--------------------------------------------------------------------------------

パラサイトなゴリラ増殖中   森 啓子

没後50年
発見 M・モンローの未公開メモ   井上篤夫

初めて語る石立鉄男との別離   吉村実子

著名人71人が選ぶ
私の平成No.1女優

小島慶子/林 真理子/小林信彦/おすぎ/出井伸之/田原総一朗/伊東四朗/島田雅彦/江本孟紀/手嶋龍一/齋藤 孝/春風亭昇太/佐々淳行/福岡伸一/山内昌之/西木正明/香山リカ/中島誠之助/山藤章二/佐野眞一/荒俣 宏/山川静夫/蛭子能収/白井佳夫 他

インタビュー
寺島しのぶ 「私はコンプレックスの塊です」

宮沢りえ 「生まれ変わるなら役者かレディー・ガガ」

読者一千人アンケート
平成女優ベスト10


--------------------------------------------------------------------------------
時代を創った女7
ジュディ・オング 日・台・中をつなぐ「血脈と人脈」   野嶋 剛

プロ野球 伝説の検証 最終回
清原バット投げ事件 大乱闘の伏線   二宮清純

この人の月間日記
結婚? 私は焦らず行こう   夏目三久


--------------------------------------------------------------------------------

▼BOOK倶楽部 伊丹敬之、小島慶子、高島俊男、野崎 歓

▼今月買った本 角田光代

▼著者は語る

▼ビジネス書観測

▼古典でしか世界は読めない 佐藤 優


--------------------------------------------------------------------------------

▼丸の内コンフィデンシャル ▼霞が関コンフィデンシャル ▼新聞エンマ帖 ▼オヤジとおふくろ ▼ゴルフ ▼目・耳・口 ▼マガジンラック ▼広告情報館▼スターは楽し・芝山幹郎 ▼昭和のことば・鴨下信一 ▼新・養生訓・東嶋和子 ▼悠々山歩き・岩崎元郎 ▼考えるパズル ▼三人の卓子 ▼詰将棋・詰碁 ▼蓋棺録


--------------------------------------------------------------------------------

新代表的日本人24 穀田屋十三郎   磯田道史

人声天語108   坪内祐三

キャパの世界、世界のキャパ22   沢木耕太郎

新世界地政学9   船橋洋一

オールド・テロリスト12   村上 龍

昭和天皇83 皇居炎上   福田和也

三国志132   宮城谷昌光

グラビア
モノクロ▼日本の顔(桐竹勘十郎
)▼同級生交歓

カラー▼細川護熙が語る細川家の美23▼食といのち(辰巳芳子)▼もう一人の家族65(宝田明)▼美食美術館 最終回(東京国立博物館)▼小さな大物(北城恪太郎)


--------------------------------------------------------------------------------


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


スポンサーサイト

【KENSYO】最新号Vol. 83に藤蔵さんインタビュー

KENSYO Vol.83(冬号)」に藤蔵さんのインタビューが掲載されています。
お近くの公共ホール、能楽堂、劇場などでみかけましたら、是非お手にとってご覧下さいませ!

KENSYO vol.83

三味線 鶴澤 藤蔵
TOZO TSURUSAWA

父がくれた言葉
 「お前の三味線でなかったらよう語らん」


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


週刊新潮9月29日号 玉翔さん「私の週間食卓日記」

先週発売、週刊新潮9月29日号の「私の週間食卓日記」は玉翔さんです。


「新潮社ホームページ」より。

週刊新潮 2011年9月29日号(2011/09/21発売)
特別価格370円(税込)
JANコード:4910203150913
---------
私の週間食卓日記/吉田玉翔
---------


目次詳細は追記をご確認ください。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


続きを読む

文化庁月報 平成23年8月号 文雀さん紹介記事「日本の伝統美と技を守る人々 重要無形文化財保持者編」

文化庁月報 平成23年8月号(No.515)より。

連載 「日本の伝統美と技を守る人々 重要無形文化財保持者編」


重要無形文化財「人形浄瑠璃文楽
人形」 保持者:吉田 文雀

大阪樟蔭女子大学教授 森西真弓

重要無形文化財「人形浄瑠璃文楽人形」
指定年月日:昭和52年4月25日

保持者:塚本 和男
 芸名:吉田 文雀
認定年月日:平成6年6月27日
(生年月日)昭和3年生 (在住)兵庫県西宮市

【重要無形文化財および保持者のプロフィール】
 人形浄瑠璃文楽の人形は,一つの人形を主遣い,左遣い,足遣いの三人で遣うという世界の人形芝居にその比を見ない繊細巧緻なもので,高度の芸術的価値をもつとともに,その演技・演出の様式等,日本の演劇史上に遺した足跡は大きく,芸能史的にも重要な位置を占める。
 塚本和男(吉田文雀)氏は,二代目吉田玉市,三代目吉田文五郎
に師事し,昭和から平成を代表する人形遣いの一人となった。博識であり,特に女方遣いとして常に充実した舞台を見せている。

 「文楽博士」と呼びたくなるほど博識で,文楽のことなら何でも知っているのが吉田文雀さんです。それは文楽の人形遣いさんとしての内容に止まらず,文楽全般におよび,さらには伝統芸能のことなら能も歌舞伎も含めて幅広い知識を持っておられます。
 文雀さんは昭和3年東京生まれ。幼いころから芝居が好きで,大阪へ転居後は文楽にも親しむようになりました。その後,旧制中学へ進学したものの,戦時下で学問もままならず,人手不足の文楽の仕事を手伝ううち,卒業後に正式な入門となりました。
 終戦後間もなくの昭和20年8月に吉田玉市の預かりとして文楽座に入座,吉田和夫と名乗って翌9月に南座で初舞台。同25年,吉田文五郎の弟子となって現在の芸名である「文雀」に改名しています。ちなみに,「文」は文五郎師匠から,「雀」は親交のあった中村扇雀(現坂田藤十郎)さんからもらわれたとのことです。
 文五郎師匠の許で女方遣いとして修業を重ね,その名人芸をよく踏襲しています。理論家の資質は元々からお持ちだったのでしょうが,人形遣いとしての研究熱心さは,玉市,文五郎の影響が大きかったようです。どんな演技にもきっちりとした裏付けがあることを,文雀さんは二人の師匠から学ばれました。
 芸域は極めて広く,立役,女方,を兼ねるのはもちろん,敵役
から老役までこなします。しかし,何といっても真骨頂は女方の役々です。時代物では『義経千本桜』の典侍局,『妹背山婦女庭訓』の定高,『伽羅先代萩』の政岡,『芦屋道満大内鑑』の狐葛の葉,『一谷嫩軍記』の相模,また,老女方では気品ある『菅原伝授手習鑑』の覚寿や『近江源氏先陣館』の微妙,世話物では『心中天網島』のおさん,『艶容女舞衣
』のお園,などなど,当り役は数多くあります。
 また,長年にわたって,役に用いる首を決める「首割委員」を勤めています。一度,現場に立ち会わせていただきましたが,事前に頭の中で決まっているようで,瞬く間に終わりました。まさに人間コンピューターです。
 能楽堂で弟子の吉田和生さんと一緒に観能されているお姿をよく拝見します。師匠から弟子へ,技芸と共に勉強熱心さも受け継がれているようです。
 無類の愛猫家で,今も2匹の猫と仲良く暮らしておられます。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


咲甫大夫さん 雑誌「ケトル VOL.00 創刊準備号」

咲甫大夫さんホームページより情報をいただきました。
ありがとう存じます。

【太田出版ホームページ】より。

ケトル VOL.00 創刊準備号

CONTENTS

表紙モデル:麻生久美子
写真:青野千紘

◆ネタモト
下薗詠子 神山健治 今宿裕昭 清川あさみ 南馬越一義 マキタスポーツ 伊藤弘 河直美 矢野優 岸勇希 西田善太

◆特集◆
僕らが本屋に行く理由
内田樹さんにとって本屋さんはどんな場所ですか?
麻生久美子「私の本棚」
『村』がつくった本屋さん ほんの森いいたて
直木賞作家 道尾秀介の書店員になってみる
検索では見つからない本がかならず見つかる本屋10選
伊野尾書店/あゆみブックス早稲田店/古書赤いドリル/百年/波屋書房/オリオン書房ノルテ店/Booksアイ根津店/たらば書房/松丸本舗/増田書店
ケトル書店研究所[コメントくれた方]
日本の書店の頂点を目指して...[ミス東大 加納舞]
どうして書店にいくとうんこがしたくなるのか?[竹内久美子]
書店の看板は明朝派? ゴシック体派?[佐藤可士和]
書店のBGMにはバッハ? モーツアルト?[坂本美雨]
日本一最低の本屋[吉村作治]
このPOPはすごい![国井美果]
これさえ持てば、あなたも書店員[ももえり]
漫画を日本一アツく売る店[笑い飯]
イケてる立ち読みポーズ[デューク更家]
本屋好きへの課題図書[幅允孝]
本屋好きはこの映画を観ずに死ねない[金原由佳]
頭のいい人たちが読んでいる本 東大VS. 一橋[内沼晋太郎]
なんで本屋にこんなものがあるのだ![森永卓郎]
あの企業の人はどんな本を読んでいるのか[藤井大輔]
書棚の編集王![北脇朝子]
この作家好きはこの本屋で[伊坂幸太郎、小山宙哉、辛酸なめ子]
あのフェアはすごかった[水野仁輔]
こんな感じでやさしく包まれたいの[内山理名]
ここも東京。島民の暮らしをささええる本屋[吉田ユニ]
日本一入りづらい本屋[渡部陽一]
本に合うコーヒー豆は?[小石原はるか]
書店員でした![山崎ナオコーラ]
港町横浜で船員に本を売る本屋[野村友里]
本屋の業態進化論の最前線[遠山正道]
こだわりすぎる本屋さん[ラーメンズ 片桐仁]
日本の書店員は篠田麻里子が好き[AKB48 篠田麻里子]
書店事件簿24時[吉田豪]
この符牒で君も書店員[家入一真]

◆インタビュー

 『宇宙兄弟』小山宙哉「宇宙兄弟ができるまで。」

◆正田真弘写真劇場 コウイチロウ
辻川幸一郎/横澤宏一郎/田中耕一郎/戸田宏一郎

◆review 40人のここが気になる [Illustration: Miho Yamazaki]
伊賀大介/大澤真幸/大根仁/尾形真理子/荻上チキ/小崎哲哉/架神恭介/川勝正幸/菊地敦己/ 金原由佳/小島慶子/後藤繁雄/桜井圭介/佐々木敦/佐藤優/さとなお/椹木野衣/渋谷慶一郎/ 高橋健太郎/中条省平/辻川幸一郎/遠山正道/轟夕起夫/豊由美/豊竹咲甫大夫/仲俣暁生/ 橋爪大三郎/幅允孝/馬場正尊/藤田志穂/前島秀国/前田有一/松井みどり/森本千絵/山形浩 生/山崎まどか/吉田ユニ/米光一成/寄藤文平/渡辺亨(五十音順)

◆連載
ワセ女でいこう!Vol.0 津田大介
IT の話はビールを2杯飲んでから 田端信太郎/森永こへだ/山本憲資
今夜、二丁目のバーで。 ブルボンヌ
コウコクヒューヒュー♪ 其の五 河尻享一
日本最先端のアタマの中身 Vol.1 國枝武和
渋谷直角の、次号へ続く



ケトル VOL.00ケトル VOL.00
(2011/04/14)
麻生久美子、内田樹 他

商品詳細を見る

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


玉女さん記事 『四季の味 ANEW No.64 春号』

【ニュー・サイエンス社】ホームページより。

雑誌「四季の味 ANEW No.64 春号」


定価1500円(税込)

料理歳時記 風光る 名古屋・志ら玉
巻頭随筆 一味一会 森村誠一
御菓子十二か月 千葉・楓
─────────────────────────────────────────
おかず四季おりおり
   高石雅敏(箱根・対星館)
   加藤住男(横浜・みーしゃ)
   成毛幸雄(神田・雲林)
─────────────────────────────────────────
青き踏む 人を喜ばせる幸せ
   吉田玉女(文楽人形遣い)

   奥村順子(茶房「おくむら」)
   上田恵子(会社員)
黄金色に輝く鮨屋の玉子焼き 自由が丘・磯勢
酒呑みのひとりごと 嘗めものさえあれば…
ふわふわのデザート 金子淑光(ビストロ・サン・ル・スー)
ラム肉をもっと食卓に 五十嵐義春(北千住・五十嵐)
家庭の味 素人ならではの思いつき
静岡『にし堀』が装いも新たに
いとおしい植物たち タマネギ 小澤優子(国際交流プロデューサー・エッセイスト)
─────────────────────────────────────────
味の巡歴 野菜の声に耳を傾けて作る春の味 東京下北沢・七草
─────────────────────────────────────────
味の自分史(新連載) 戦争の味・春の味 水谷八重子
たまかな暮し 春愁の夜 常盤新平
昭和の味散策 ビール 矢野誠一
なにを食べれば自分なのか(新連載) 追憶の春、現在の春 片岡義男
本棚を食べる 文士の舌 鴨下信一
─────────────────────────────────────────
喫茶去のすすめ 心を繋ぐお茶の時間
器の愉しみ方Q&A 使って育てる土ものの器 築地慶太
お稲荷さんをハレの日に 角田典子
─────────────────────────────────────────
 随筆集四季の味
   塩で食べるか、天つゆで食べるか 金原瑞人(翻訳家)
   愛は食にあり 山根基世(元NHKアナウンサー)
   おやじの西の味、おふくろの東の味 片山杜秀(評論家)
   あのひとのあしあと 武田浩介(脚本家・ライター)
   そばの食べ歩き 中村彰彦(作家)
    ─────────────────────────────────────────
文士の銘々皿 温かいスープ 伊藤玄二郎
銭屋の勝手口 料理人の仕入れ 高木慎一朗



1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


岩波書店「文学」3・4月号テーマ「人形浄瑠璃・文楽のことばへ」

情報をいただきました。ありがとう存じます。

2011・4月岩波書店の新刊

岩波書店「文学」3・4月号
3月25日発売
テーマ「人形浄瑠璃・文楽のことばへ」


岩波書店 雑誌「文学」ホームページはこちら。
1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【KENSYO】最新号Vol.79に綱大夫さんインタビュー

KENSYO Vol.79(新春号)」に綱大夫さんのインタビューが掲載されています。
副題は「親子でダブル襲名をひかえる人間国宝に聞く」とあり、来年4月に控える九代目竹本源大夫襲名披露への思いを語られています。
お近くの公共ホール、能楽堂、劇場などでみかけましたら、是非お手にとってご覧下さいませ!

KENSYO vol.79

太夫 竹本 綱大夫(人間国宝)
TSUNATAYU TAKEMOTO

親子でダブル襲名をひかえる
人間国宝に聞く


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【フィガロ・ジャポン】文楽 『曾根崎心中』を手がける、現代美術作家、杉本博司さんインタビュー。

『和楽』12月号 杉本文楽特集記事

【杉本文楽 プロダクションノート】より。

掲載記事:『和樂』12月号

雑誌『和樂』12月号にて、
『杉本文楽 曾根崎心中』が紹介されました。
P10〜
「2011年3月 神奈川芸術劇場で杉本博司が文楽に挑む
よみがえる『曾根崎心中』、古典と現代の熱き競演」

杉本博司撮影による人形お初と徳兵衛写真、桐竹勘十郎師との特別対談、
吉田簑助師のインタビューなど、豪華な特集となっています。

『和樂』読者限定のリザーブシートの情報も掲載されています。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


咲大夫さん記事『文化庁月報 文化人の気魄 2010年 11月号』

【文化庁ホームページ】より。

文化庁月報


 「文化庁月報」は文化庁の月刊広報誌です。文化行政に関する特集記事,連載コラム,各種イベントや国立文化施設の催し物のお知らせなどを掲載しています。

文化庁月報平成22年11月号(No.506)

○特集
東アジア諸国に係る国際文化交流の取組
・ 文化庁提言 東アジアにおける国際文化交流の必要性
・ 寄稿 東アジア諸国との国際文化交流の展望と課題
・ 施策紹介 東アジアに係る国際文化交流の取組
アジアにおける日本映画特集上映事業
・ 事業紹介 上海万博における日本伝統芸能公演の成果
アジア・太平洋地域博物館等交流事業
○連載
・ 鑑 文化芸術へのいざない
・・・世界無形文化遺産文楽を本場大坂で(国立文楽劇場)

・・・作品へのアプローチ(国立国際美術館)
・ 文化人の気魄
・・・人形浄瑠璃文楽座太夫・豊竹咲大夫
・ いきいきミュージアム 美術館・博物館事業レポート
・・・微古館(佐賀県)
・ こどもの文化体験
・・・会場に響き渡る,世界で最も幸せな「エーデルワイス」(兵庫県立芸術文化センター)
・ 祭り歳時記
・・・北松浦の収穫儀礼~きねかけ祭り・お蔵入れ~
・ 文化交流使の活動報告
・・・俳人・黛まどか
・ 著作権トピックス
・・・新しい時代に対応した著作権制度
・ 言葉のQ&A
・・・「ウチ・ソト」の関係[1]
・国立大学施設探訪
・・・東京大学 安田講堂
○ニュース
文化庁第8回国際文化フォーラム
第57回日本伝統工芸展
文化庁と世界知的所有権機関(WIPO)との評価会合
霞が関コモンゲートにおける霞が関から文化力プロジェクトの展開
第19回全国高等学校漫画選手権大会(まんが甲子園)
登録美術品 平成22年度下半期の公開状況
11月に「関西文化の日」を実施します


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【WEB MAGAZINE OPENERS】神奈川芸術劇場開館記念公演 「杉本文楽 曾根崎心中」

たくさんの写真とともに杉本文楽が紹介されています。

【WEB MAGAZINE OPENERS】より。

神奈川芸術劇場開館記念公演
人形浄瑠璃文楽座特別公演「杉本文楽 曾根崎心中」

2011年1月、横浜に新設される神奈川芸術劇場の開館記念公演として2011年3月23日~27日の5日間、人形浄瑠璃文楽座特別公演『杉本文楽 木偶坊(でくのぼう) 入情(いりなさけ) 曾根崎心中付(つけた)り観音廻り』が上演される。ニューヨークを拠点に活動する現代美術作家であるとともに、古美術コレクター、建築家としても知られる杉本博司が、かの近松門左衛門の代表作をいかに料理するのか。
Text by OPENERS

(続きはリンク先をご覧ください。)


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


発売中!「GQ JAPAN 11月号」『杉本文楽 曾根崎心中』の紹介記事

【杉本文楽曾根崎心中』Webサイト プロダクションノート】より。

2010年9月28日
掲載記事:『GQ JAPAN』11月号
GQ JAPAN 11月号 P.37 「BUZZ」ページにて
『杉本文楽 曾根崎心中』が紹介されました。



【予約】GQ JAPAN 2010年 11月号 [雑誌]

【予約】GQ JAPAN 2010年 11月号 [雑誌]

価格:580円(税込、送料別)



1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


9/28本日発売『VOGUE NIPPON 2010年 11月号』

P126-128に杉本博司さんと鈴木京香さんの対談が掲載されています。
杉本文楽の構想等についても語られています。公演への期待が高まりますね。



【雑誌VOGUE】ホームページより。
VOGUE NIPPON2010年11月号 9月28日(火)発売
STYLE RETURNS!

大人の女は、自分だけのユニフォームを持っている。
★SPECIAL!
『STYLE RETURNS! - 大人の女は、自分だけのユニフォームを持っている。』
セリーヌのテイラードコート、ミュウミュウのミニドレスなど。「モードな女学生になる」をテーマに、アイビーやパリジェンヌ風、放課後のスポーティルックなど、トレンドのユーテリティウエアやテイラードアイテムをコーディネイトしてご紹介。

★ベールを脱いだモンスター、レディー・ガガ大解剖。
ニック・ナイトの写真が話題となった米ヴァニティ・フェア誌から。ガガが、自身の音楽、ファン、恋について語ります。秋元康氏によるレディー・ガガ現象解説、ガガを作るキラーアイテムも紹介します。

◆別冊付録:Vogue Girl  新世代ヴォーグ・ガールが集合!
*AKB48が本格的ジュエリー・デビュー!大島優子、前田敦子、板野友美、秋元才加。「かわいいから美しいへ変わる時」。ジャパニーズポップのヴィーナスたちが最高に煌く瞬間。
*Vogue Girl的原宿MAP:絶対覗いてみたいショップマップ46。
*EC連動企画、Vogue Girlセレクトショップ開店:福王寺彩野、マドモアゼル・ユリアがバイイング!
*ジア・コッポラ撮影TOKYO GIRLS CLOSET:松島花、太田莉菜、Lena。
*HARAJUKU GIRLS:クリスティーナ、秋元梢、木下ココ。


★政治家、蓮舫。だから私は、走り続ける。→関連ブログへ
作家・重松清が迫る、120分ロングインタビュー。
インタビュアーは、蓮舫議員たっての希望で実現した、重松清氏。撮影は国会議事堂で、気鋭のフォトフラファー、レスリー・キーによるもの。議員としての信念、苦悩、そして・・・。妻であり母でもある超多忙なスケジュールの中で、常にトップスピードで走り続ける彼女の実像に迫る。

★チャンミンがヴォーグに初登場!*抽選で3名にサイン入りポラをプレゼント!。→関連ブログへ

★ヴォーグ・エディターが答える、ファッションお悩みレスキュー隊。
弊誌コミュニティサイトVOGUE.talkに寄せられた、ファッションのお悩み。今号の誌面で、エディターがお答えします。

★モードなメガネっ娘、新時代到来!
ジュリア・フレイクスが今シーズン注目の眼鏡×ファッションを解説!

★とびきりゴージャスに!冬を彩るドレスアップ術。
秋冬の到来とともに、おシャレもゴージャスに磨きをかけたい。新感覚のドレスアップ術をマスター!

★恋愛物語に、心ごと浸りたい!いま、真のラブ・ストーリーを語る。
杉本博司×鈴木京香、河直美×桃井かおりの注目対談。ヴォーグ・エディターが選ぶベスト・ラブ・ストーリーも。


★村上隆の誌上展覧会 in ヴェルサイユ。
◆Vogue Beauty:「だから肌だって、冬支度。」「地球を守れば美しくなれる?」
◆別冊付録:Vogue Angels


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


発売中 「+ ViSiT大阪 No.2」

【えい出版社】ホームページより。

+ ViSiT大阪 No.2

江戸時代から商業・流通の要衝として栄えた北船場と中之島。この街は今も大阪経済の中心地ですが、ビジネス街というひと言でくくるにはあまりにも惜しい魅惑的スポットが点在しています。美術館や名建築、老舗料亭からシェフの気概あふれるレストランまで、いまもっともクールな大阪の街をあますことなくお届けします。モデル・KIKIさんと建築家・高岡伸一さんには大阪の名建築をゆったりワンデイトリップしてもらいました。ほかにも厳選された57のスポットは見逃せません。
“知られざる大阪”を探していま、北船場・中之島へ足を運んでみませんか? 綴じ込み付録の街歩きマップもうれしい、大阪の魅力が再発見できる一冊です。

(2010.9.15発売)
¥840 (税込)
商品コード 0920000956
ISBNコード 978-4-7779-1733-4
雑誌コード 6203755
サイズ A4変型版 128ページ

- Contents -
A day of Osaka Kitasemba
写真家エバレット・ブラウンが出会った大阪・北船場

大阪偉人伝 木村蒹葭堂

COOL OSAKA 2010
【特集】 “知られざる大阪”を探していま、北船場・中之島へ。

モデル・KIKI×建築家・岡伸一で巡る
大阪名建築 1DAY TRIP

KITASEMBA WALK & TALK
写真家 エバレット・ブラウン×ケイオス代表 澤田 充

文学にみる大阪
作家・山崎豊子が描いた船場の情景

大阪をもっと魅力的にするキーワードは水辺と光!
大阪 水と光のまちづくり

近松門左衛門が描いた大坂
忠兵衛と与兵衛が暮らした町

船場の街に響き渡る、華やぐ教育の音色

永遠に変わり続ける街 北船場

御堂筋沿いに新ランドマーク
本町ガーデンシティ、誕生。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


ポケット小和樂 日本の伝統芸能オールガイド 歌舞伎・文楽・能 はじめてBOOK[劇場ガイド付]『和楽』10月号 発売中!

小学館 和楽 最新号の紹介】より。

 この夏はひときわ厳しい暑さが続きましたが、9月に入り朝夕は幾らか凌ぎやすくなってまいりました。みなさまにはお健やかにお過ごしのこととお書び申し上げます。平素は弊誌『和樂』をご愛読いただき、誠にありがとうございます。 おかげさまで弊誌は、今月、創刊9周年を迎えることができました。記念号にあたり、ふたつの特集を組み、あらためて日本美を見つめ直しました。

 第一特集は、「世界一おいしい日本の美食」です。あらゆる文化に秀でた日本人ですが、こと食の分野に関しましても、世界に誇る素晴らしい文化を有しているようです。料理人のあくなき追求とわざ、日本人の味覚、こだわりの食材、優れた道具…と、あらゆる面において世界をリードし続けている日本。読者のみなさまの中にも、第一章で登場する2軒の料理店に、きっと驚かれる方も多いことと思います。日本一、世界一の美食ぶりを徹底的に追求していますので、どうぞ21世紀の食の進化形を存分にご堪能ください。 第二特集は、「はじめての日本カルチャー」として、知っておきたい伝統芸能と日本美術を取り上げております。別冊では「歌舞伎・文楽・能ブック」、本誌記事では「くらぺる国宝」を紹介しました。どちらも、初心者の方にわかりやすい記事になっておりますので、保存版としてお使いいただけたら幸いです。

 さて今年は、全国で記念イヤーが盛り上がっています。名古屋も開府400年と記念すべき年を迎え、さまざまな催しがあるようです。和菓子どころ、お茶どころと日本文化が今なお息づく街。そんな名古屋の美しいところばかりを取り上げてみました。今朝の旅のお供としてお役立てください。

『和樂』編集部




【Fujisan.co.jp】商品紹介より。
2010年10月号 目次

1 表紙の人/鈴木京香
2 〈世界一おいしい国、日本 prologue〉
彬子女王殿下がご体験 春日大社の「饗応膳」
4 一、世界の食通もうならせました
もうこれは“ナリサワ料理”と言うしかない-レ・クレアション・ド・ナリサワ
日本料理は新しいステージにのぼった!-日本料理 龍吟
これが美食王国、日本の最先端!
5 二、真摯につくり続けています! 世界に誇れるのは、この“日本の味”
守りたい日本の宝食10 食の四賢人が語る日本の宝ものとは?
6 三、しつらい、もてなし、ごはん道……和食の世界はやっぱりすごい
日本人の美学は名店に詰まっています!
7 四、これって間違いだったのですか? 分とく山・野崎洋光さんに教わりました。
目からウロコの、和食「基本のき」
8 [日本カルチャー入門1]
ポケット小和樂 日本の伝統芸能オールガイド
歌舞伎・文楽・能 はじめてBOOK[劇場ガイド付]
9 [日本カルチャー入門2]
いちばん古い国宝は? 日本一の美人画は?
30分で分かる日本美術入門
「くらべる国宝」大図鑑
10 和樂創刊9周年感謝Present
匠のわざを貴方に贈ります
11 〈創刊九周年記念 六回連続企画〉日本最高峰の、人と芸を体感する
人間国宝塾 in 金田中、開催!
第三回 坂田藤十郎 歌舞伎俳優
12 千年の都に息づく京の天下一品(千年:正しくは、先年)
13 女心を刺激する新時代の天下一品
14 大人ベーシックは、永遠の女優スタイルで
15 HANAE MORI 森パメラさんがナビゲートする
Life with Fashion[1]日常に「モード」を!
16 美容ジャーナリスト倉田真由美さんと考えました!
「50歳からの美貌」は、乳液&クリームが肝心です
17 武士の心をひきつけた禅の寺 建長寺へ
樋口可南子の古寺きもの散歩
18 尾張徳川のお膝元で名宝、美食、美容の天下一を知る旅4ルート
400年の伝統が培った美の城下町、名古屋へ
19 第十回-水戸徳川家の美と知と心
技と美を集めた職人芸に感嘆
大名家、伝世の名道具
20 「徳川博物館×和樂塾」第五回ご報告
21 第九回-差し色で魅せる帯揚げ、帯締めの醍醐味
森田空美のきもの着映え術
22 第二十五話-藤壺の死とある高僧の告白
林真理子 画・千住博
六条御息所 源氏がたり
23 第二十二回-チン・トン・シャン・料理法
向田和子 姉・向田邦子の美を探して
24 和樂なインテリア
ヴォーリズの美学が生きる茶人・数江瓢鮎子の自邸公開
和洋折衷が美しい昭和の名邸
25 TOBE AUBERGE RESORT 愛媛県・砥部町
地産地消の和樂な隠れ宿
26 今月の名車 BMW アクティブハイブリッド 7L
人生は名車とともに 文・谷村志穂
27 ルクエ「スチームケース」 家庭でいただく本格和食
28 ツヴィリングJ.A.ヘンケルス“MIYABI”
贅を極めた「切れ味」と「美しさ」
29 アラジン 赤いタータンチェックは名品の証
30 ル・クルーゼ 母から子へ、次世代に伝えたい心と味
31 ザ・キャピトルホテル 東急、一流たちの物語 1
32 ゲラン 蜂がもたらす「美」を享受
33 日本橋三越本店×和樂 ニッポン工芸ここに極まれり!
漆黒の至芸、純白の造形美(漆黒の至芸:正しくは、漆黒の漆芸)
34 両口屋是清 和菓子ともてなし私の場合
35 米坂サロン ド エステティック 成熟世代の美肌の育て方
36 ジャガXFと巡る日光ロイヤルな旅
37 エビス 大人の女性の新美習慣、始まる
38 TAYA×和樂 大人の「美髪」相談室 vol.3
39 ブシュロン ときめきのジュエリーMa Jolie
41 people この人から今を知る
42 art 美に触れる知に触れる
43 book&entertainment 今読みたい本 観るべき映画・演劇
44 special 新しいオペラの楽しみ方
45 heritage 次世代に残したい もの、こと、ことば
46 medical 心と体の再生塾 第4回「乳房のしこり」
47 今月の表紙&今月の源氏物語
48 定期購読&バックナンバーのお知らせ
49 和樂プレゼント&和樂目安箱
50 和樂十一月号のお知らせ
51 取材協力リスト


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


フィナンシャル ジャパン2010年07月号 勘十郎さんインタビュー「先駆者たちの証言」

ご紹介が遅くなり、すみません。
フィナンシャル ジャパン2010年07月号(バックナンバー)に勘十郎さんのインタビューが掲載されています。

機会がありましたら、図書館などでお手にとってご覧ください。

【フィナンシャル ジャパン 公式オンラインページ】より。
フィナンシャル ジャパン2010年07月号

販売価格 1,000円(税48円)
型番 f0068f201007
---------
岩瀬大輔「先駆者たちの証言」
桐竹勘十郎 文楽・人形遣い
---------



目次詳細は追記をご確認ください。



1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


続きを読む

週刊新潮9月23日号 簑助さん「私の週間食卓日記」

週刊新潮9月23日号の「私の週間食卓日記」は簑助さんです。


「新潮社ホームページ」より。

週刊新潮 2010年9月23日号(2010/09/16発売)

定価340円(税込)
JANコード:4910203140907
---------
私の週間食卓日記/吉田簔助
---------



目次詳細は追記をご確認ください。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


続きを読む

咲甫大夫さん連載中 隔月刊誌「LIBERTINES」(太田出版)

咲甫大夫さんホームページ〈Information〉より。

< LIBERTINES 連載中!
2010年5月10日創刊の隔月刊誌 LIBERTINES において連載中です。



太田出版  LIBERTINES 公式HP
1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


住大夫さんインタビュー掲載『和楽』8月号 発売中!


【小学館 和楽 目次】より。

既報の「人間国宝塾」の紹介と共に、第1回講師の住大夫さんのインタビューが掲載されています。
新弟子の小住大夫さんについての記載もあります。

二〇一〇年八月号

P62
創刊九周年記念 六回連続企画
第一回 竹本住大夫
人間国宝塾 in 金田中、開催!


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


次のページ

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。