八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


9/22和生さん、10/6清志郎さん、10/20相子大夫さん「西宮文化サロン」

素晴らしい企画です!各回500円、50名様。締切は9月7日(火)必着です!

【西宮市文化振興財団】ホームページより。
西宮文化サロン<文楽シリーズ> 文楽への誘い

文楽を構成する三つの要素(三業)=太夫・三味線・人形
それぞれの講師を招き
初心者にも分かりやすいお話を伺います。

 西宮神社境内にある百太夫社は、人形芝居の祖神、百太夫神をおまつりしています。西宮の傀儡(くぐつ)師は「えびすかき」と称し、えびす様をかたどった人形を操りながら全国を廻って、神社の神徳を広めました。江戸時代に入り、はじめて三味線、浄瑠璃と一緒に人形を操ったのも“西宮の人“といわれており、人形浄瑠璃と西宮は深い縁(えにし)で結ばれています。かつて西宮の「えびすかき」が操る人形芝居が文楽(人形浄瑠璃)の源流であったわけです。
 又、西宮には、戦前から文楽の技芸員が多く住み、現在も人間国宝の吉田文雀丈が在住です。今回の<文楽シリーズ>は、日本の誇る伝統芸能・文楽を担う若手技芸員のお話(実演を含む)により、特に若い世代が文楽への興味・関心を深め、次代の文楽を支える人材を身近に感じてもらえるよう、市内3箇所の大学キャンパスを会場として実施します。

第1回 2010年9月22日(水)16:30~18:00
会場 大手前大学 さくら夙川キャンパス
   メディアライブラリーCELL フォーラム
   (兵庫県西宮市御茶家所町6-42)
   JRさくら夙川駅から徒歩7分
   阪急夙川駅から徒歩7分
   阪神香櫨園駅から徒歩7分
   ※大手前大学メディア・芸術学部「ゼミナール300」内にて実施 
講師 吉田和生 人形浄瑠璃文楽座・人形


第2回 2010年10月6日(水)11:10~12:40
会場 関西学院大学 西宮上ヶ原キャンパス
   (兵庫県西宮市上ヶ原一番町1-155)
   阪急甲東園駅から徒歩12分 or 阪急バス約5分
   阪急仁川駅から徒歩12分
   JR西宮駅から阪急バス約15分
   ※関西学院大学「日本芸能史」内にて実施 
講師 鶴澤清志郎 人形浄瑠璃文楽座・三味線

第3回 2010年10月20日(水)9:00~10:30
会場 武庫川女子大学 中央キャンパス
   日下記念マルチメディア館1階メディアホール
   (兵庫県西宮市池開町6-46)
   阪神鳴尾駅から徒歩7分
   阪神武庫川駅から徒歩10分
   JR甲子園口駅から阪神バス約13分
   ※武庫川女子大学 日本語日本文学科「初期演習」内にて実施 
講師 竹本相子大夫 人形浄瑠璃文楽座・太夫


定員▲各回50名程度
   (単発受講可。但し、抽選の場合は連続受講の方を優先します。)

受講料▲各回500円

お申込み▲

ハガキ、FAXの何れかにて①受講希望日②郵便番号③住所④氏名⑤年齢⑥性別⑦電話番号を記入の上お申し込みください。

宛先 〒662-0918 西宮市六湛寺町10番11号
    (財)西宮市文化振興財団「文楽への誘い」係
    FAX.0798-33-3455

※ 複数名でのお申込み(3名まで可)は、全員について上記①~⑦を記入ください。



以下の申込みフォームからもご応募いただけます。
 「お名前」「ご住所」「電話番号」「電子メールアドレス」を入力、
 「ご用件区分」は“お申し込み”を選択、
 「件名」に“文楽への誘い”、
 「ご意見・お問い合わせ等の内容」に
  “郵便番号”
  “年齢”
  “性別”
  “受講希望日”
 を入力のうえ送信ください。

※ 複数名でのお申込み(3名まで可)は、全員について“受講希望日・郵便番号・ご住所・お名前・年齢・性別・電話番号”を入力ください。


申込みフォームはこちら(リンク先をご確認ください)


締切▲ 9月7日(火)必着

※ 定員を超えた場合、抽選で受講者を決定します。発表はご案内の発送をもって代えさせていただきます。
 

【主催】西宮市、(財)西宮市文化振興財団
【企画】河内厚郎
【プロデュース】関西舞台芸術研究所
【問合せ】(財)西宮市文化振興財団/事業課 0798-33-3146




1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。