八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【毎日新聞】楽屋ばなし:豊竹咲大夫、鶴澤燕三 「鰯売恋曳網」の作曲担当

【毎日新聞】より。

楽屋ばなし:豊竹咲大夫、鶴澤燕三 「鰯売恋曳網」の作曲担当(毎日新聞 2010年8月25日 東京夕刊)

 三島由紀夫の新作歌舞伎「鰯売恋曳網(いわしうりこいのひきあみ)」が、織田紘二の脚色・演出、豊竹咲大夫・鶴澤燕三の作曲により、9月4日から20日まで新作文楽として国立小劇場で初上演される。

 遊女の蛍火に一目ぼれしたイワシ売りの猿源氏を、父の海老名なあみだぶつは大名の若殿に仕立てて廓(くるわ)へ送り出す。猿源氏と話す間に、蛍火はイワシ売りの声にひかれて城を抜け出した姫であったことが分かる。

 咲大夫は「現在あるさまざまな曲を使って作りました。昔からあった作品かと言われたら成功。例えれば、おいしいケーキとおいしい紅茶。文楽にもこういう楽しいものがあるんだと思っていただけたら」。

 燕三は「咲大夫さんのおっしゃるままにやらせていただきました。肩のこらない、笑いあり、涙ありのハッピーエンドの作品です」。

 織田は「ヒューマニズムの物語です。全部を義太夫に置き換え、後は稿を重ねてという本作りでした」。問い合わせは0570・07・9900へ。【小玉祥子】




1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。