八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


8/25 子供文楽交流の様子 2件(福井)

【福井新聞】より。
動画あり。

鯖江市・立待小で子ども文楽交流 大阪、いぶき野小が公演(福井新聞 2010年8月25日午後5時58分)

 福井県鯖江市立待小に25日、子ども文楽クラブがある大阪市和泉区のいぶき野小の児童や教員ら約60人が訪問、人形浄瑠璃による本格的な文楽公演を行った。

 旧吉江藩があった江戸時代前期、地元で幼少期を過ごしたとされる人形浄瑠璃作家、近松門左衛門の遺徳にふれてもらおうと鯖江市が昨年から始めた交流事業の一環。

 いぶき野小では5年前に文楽クラブが発足、5、6年生49人が所属し国立文楽劇場の技芸員から指導を受けている。この日は同クラブOBの中高生も同行、立待小の体育館で、同校の全児童597人の前で披露した。

 「二人三番叟」や太夫による「殿中」の素浄瑠璃を行ったのに続き、近松の作品「傾城(けいせい)阿波の鳴門」を上演した。

 そろいの羽織姿の太夫の語りと三味線に合わせて、遣い手が巧みに人形を操って物語を展開した。本格的な出来に立待小の児童らもじっくり鑑賞。上演後は立待小の児童から感想の発表もあった。



【読売新聞】より。
鯖江っ子うならす 大阪っ子の文楽(2010年8月26日 読売新聞)

人形浄瑠璃を披露するいぶき野小の児童たち(鯖江市立立待小で)  大阪府和泉市立いぶき野小学校の児童たちが25日、鯖江市立立待小学校(鯖江市杉本町)を訪れ、人形浄瑠璃を披露した。

 鯖江市教委の子ども文楽交流事業の一環で、鯖江市出身で江戸時代を代表する浄瑠璃作家・近松門左衛門(1653~1724)に親しんでもらうのが狙い。

 いぶき野小の文楽クラブの児童らは、国立文楽劇場(大阪市)の技芸員から指導を受けながら練習に取り組んでおり、この日はOBも含め同クラブの約40人が出演。立待小の全校児童約590人を前に、「二人三番叟(さんばそう)」など三つの演目を披露した。

 厳かに三味線の音色が鳴り響く中、情感たっぷりに操られる人形による舞台に、立待小の児童たちも引き込まれた様子。同小6年高木一起君(11)は「人形の細かな手足の動きに驚いた。自分も人形浄瑠璃を練習してみたい」と話していた。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。