八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


8/14 大石神社人形浄瑠璃公演の様子

【相模原市ホームページ 緑区 区長談話室】より。
8月14日 神社の杜で人形浄瑠璃とロックの共演

藤野地域の篠原にある大石神社で行われた奉納人形浄瑠璃に行ってきました。藤野ふるさと芸術村メッセージ事業の一環で行われているもので、今回で17回になります。大石神社の拝殿は1758年に再建されたもので、廻り舞台もあり、かつては村歌舞伎が行われていたそうです。

人形遣いの吉田勘緑さんが中心になって行われる人形浄瑠璃は、毎年違ったジャンルのゲストを招き、趣向が凝らされています。今年は、なんとロックバンドとの共演、迫力のある舞台となりました。

このイベントは、けやきや杉の木立に囲まれた大石神社という舞台で、地域の多くの方々の熱意に支えられながら、人形浄瑠璃のもつ可能性を様々なジャンルの方々との共演により発見する素晴らしいものだと思います。継続することは大変であり、吉田勘緑さんをはじめ地域の方々のご努力に頭が下がりますが、是非末永く続けていただきたいと思いました。

写真は、城山在住のカメラマン小池久男さんが撮ったものです。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。