八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【読売新聞】近松ナウ@尼崎(兵庫)

【読売新聞】より。
近松ナウ@尼崎(2010年9月17日 読売新聞)

来月24日 吉田文雀さん招き「曽根崎心中」

近松ナウの開催を知らせるポスター  尼崎市ゆかりの江戸期の劇作家・近松門左衛門にちなんだイベント「近松ナウ」が市内で始まった。来年3月まで文楽公演や切り絵の作品展など計19の催しが目白押しで、10月24日には恒例の「大近松祭」が広済寺(尼崎市久々知)などで盛大に開かれる。

 晩年、近松は同寺で執筆に励んだとされ、墓所も残る。市は1986年に「近松のまち・あまがさき」をPRしようとイベントを始め、今年で25回目を迎える。

 9月は喫茶風の谷(同市東園田町)で「曽根崎心中」などの近松作品を切り絵で再現する「『近松』切り絵作品展」(24日~10月13日)などがある。

 10月24日の大近松祭では、午前中に人間国宝の人形遣い吉田文雀さんらが近松の墓所を訪れ、人形を操る「墓前祭」。午後は近松記念館(同市久々知)で吉田さんらが「曽根崎心中 天神森の段」を上演する。保存会のメンバーは「近松音頭」を披露する。

 イベントは来年も続き、ピッコロシアターで近松作品を歌舞伎で演じる「新かぶき尼崎公演」(1月29、30日)や、アルカイックホール・オクトで「仮名手本忠臣蔵」などを上演する「尼崎文楽公演」(3月18日)もある。

 同市ちかまつ・文化・まち情報課は「様々なイベントを通じ、近松が彩ってきた尼崎の文化を感じてほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは市総合文化センター(06・6487・0910)へ。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。