八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【産経新聞】落語・文楽 「手習鑑」で競演 21日、繁昌亭

【産経新聞】より。

落語・文楽 「手習鑑」で競演 21日、繁昌亭(2010年10月12日(火)15:05)

 歌舞伎や文楽など伝統芸能に詳しい桂米朝門下の米左が10月21日、大阪・天満天神繁昌亭で「菅原伝授手習鑑」をテーマに、落語と文楽でつづる「てならいかがみ」の会を開く。

 文楽の名作をパロディーにした落語がかなりあることから米左が企画、一昨年から始めこれで3回目。前回は「忠臣蔵」をテーマに「狐芝居」など、落語と文楽の競演を楽しんだ。

 今回、豊竹英大夫と鶴澤清介の三味線による「菅原伝授手習鑑~寺子屋の段」をはさんで、桂雀松「牛ほめ」、吉坊「質屋蔵」。最後に米左が、短編だが近年やる人がほとんどいなくなった珍品「菅原息子」でしめる。

 幕開けに全員が登場して会の意図などを話し、「寺子屋」の床本つきパンフレットを配布。米左は「文楽の人の芸を間近に見て、パロディーに生かせるので刺激的で、すごく勉強になる会です」と話す。午後6時半開演。全席指定。繁昌亭(電)06・6352・4874。(金森三夫)


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。