八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【毎日新聞】咲くやこの花賞:歴代受賞者集い「芸術祭」--あすから、大阪市中央公会堂で /大阪

【毎日新聞】より。

咲くやこの花賞:歴代受賞者集い「芸術祭」--あすから、大阪市中央公会堂で /大阪

 ◇吉田一輔さん、桂かい枝さん 文楽と落語のコラボ共演
 大阪市が大阪を拠点に活動する若手芸術家、文化人に贈呈している「咲くやこの花賞」の歴代受賞者を集めた芸術祭「咲くやこの花芸術祭」が22~24日、大阪市北区中之島の大阪市中央公会堂で開かれる。

 クラシック、上方舞、落語、講談などなじみがない人でも楽しめるイベントやワークショップを企画した。落語家の桂かい枝さん(41)=と文楽人形遣いの吉田一輔(いちすけ)さん(41)=は、落語作家の小佐田定雄さん、くまざわあかねさんの台本による落語と文楽のコラボレーション「落楽~rakuraku~」(23日午後4時半)で共演する。

 同い年で十年来の付き合いがある2人。一輔さんが「落語と一緒にやるのはやりやすいと思う。かい枝さんには太夫さんの義太夫節は望んでないのですが、お姫さんはそれらしく演じてほしいですね」と話すと、かい枝さんは「長屋のおかみさんならええねんけど……。でも文楽は気軽に楽しめるもの。気軽に楽しんでほしいですね」と話す。

 問い合わせは事務局(06・6372・3418)。【油井雅和】


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。