八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【徳島新聞】文楽と和太鼓、観客200人魅了 那賀・北川農村舞台

【徳島新聞】より。

文楽と和太鼓、観客200人魅了 那賀・北川農村舞台 (2010/10/24)

 那賀町木頭北川の北川農村舞台で23日、文楽人形と和太鼓による音楽劇公演があり、町内外から訪れた約200人が楽しんだ。

 文楽人形遣いで三好市出身の吉田勘緑さん率いる人形座「木偶舎(もくぐうしゃ)」と、愛知県の和太鼓ユニット光が出演した。紀州道成寺に伝わる物語を、吉田さんが再構築。大蛇となった清姫が釣り鐘に逃げ込んだ僧安珍を焼き殺す悲恋の物語を、希望を見いだす結末にし、繊細な人形の動きと迫力ある和太鼓の響きで表現した。

 音楽劇が終わった後、地元の丹生谷清流座が加わり、和太鼓との共演で会場を盛り上げると、観客からは大きな拍手が上がっていた。

【写真説明】人形と和太鼓の共演で観客を魅了した北川農村舞台公演=那賀町木頭北川


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。