八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【徳島新聞】人形浄瑠璃魅力知って 吉田勘緑さん、辻高でワークショップ

【徳島新聞社】より。
人形浄瑠璃魅力知って 吉田勘緑さん、辻高でワークショップ (2010/10/28)

 三好市出身の文楽人形遣い・吉田勘緑さんが27日、辻高校(同市井川町)で人形浄瑠璃の魅力を紹介するワークショップを開き、全校生徒約380人が伝統芸能に親しんだ。

 吉田さんらは三番叟(さんばそう)を披露し、木偶(でこ)の操作について説明。生徒は義太夫節に合わせた繊細な動きに熱心に見入っていた。木偶を操る体験コーナーもあり、生徒は手足を動かしたり、お辞儀をさせたりして人形浄瑠璃への関心を深めた。

 初めて木偶を操った1年生の川西悠太君(16)は「何年も練習を積み重ねて初めて動きに美しさが出るのだろう」と奥深さを実感していた。

 11月27、28日には市民文化祭のイベントとして吉田さんが手掛ける人形浄瑠璃公演が池田総合体育館である。問い合わせは市生涯学習課<電0883(72)3900>。

【写真説明】吉田さん(左端)の指導で木偶を操る生徒ら=三好市井川町の辻高校


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。