八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


12/17 締切迫る!文楽劇場友の会『第87回文楽のつどい ゆかりの地めぐりバスツアー』(大阪)

国立文楽劇場友の会会員様へのご案内です。
友の会会員でない方は、会員の方のご同伴として参加可能ですよ!
応募方法は、往復葉書にて。締切は、明日11/30(火)必着です。
(掲載が遅れ申し訳ございません。)

「国立文楽劇場友の会」会報第154号(P.5)より。

《第87回文楽のつどい》

初春文楽公演の「ひばり山姫捨松」にちなみ、中将姫ゆかりの地である奈良県葛城市の當麻寺を訪ねます。
當麻寺は中将姫が極楽浄土の光景をさいげんしたという當麻曼荼羅を本尊としています。本堂では、室町時代に転写した當麻曼荼羅(重文)の絵解きを予定しています。(中将姫の當麻曼荼羅(国宝)は非公開です。)
なお当日公演成功祈願のため、中将姫を遣う人形遣いの吉田文雀(人間国宝)が當麻寺参拝を行う予定です。参拝の様子がご覧いただけるよう計画しております。

国立文楽劇場友の会では、夏休み文楽特別講演を前に会員の皆様をご招待して、「文楽のつどい」を開催いたします。
今回は、「日本振袖始」を話題に、お話、歌舞伎の記録映像など文楽ファン必見の内容を予定しています。どうぞご応募ください。

日時:平成22年12月17日(金) 9:30集合、18:00解散(予定)
場所:国立文楽劇場・正面玄関(解散も)
内容:
文楽劇場出発→當麻寺→昼食→奈良市内(奈良町や1300年祭大極殿車窓見学など)→文楽劇場到着
講師:高木浩志(文楽研究家)
交通機関:貸切バス(行程中、40分程度の徒歩移動あり)
募集人員:45名様
参加費用:お一人様5,000円(昼食付・當麻寺の精進料理)
応募方法:往復葉書でお申し込み下さい。
     [往信]に「第87回文楽のつどい参加希望」とご記入のうえ、
     郵便番号・住所・氏名・年齢・会員番号・電話番号を、
     [返信]には必ず会員様ご自身の郵便番号・住所・氏名(返信宛先)
     をご明記下さい。
     ご同伴応募(会員または非会員)も一名様まで可能です。
     その場合、ご同伴の方のお名前もお書き下さい。

宛先:〒542-0073 大阪市中央区日本橋1-12-10
     国立文楽劇場 事業推進課 文楽のつどい係

締切:平成22年11月30日(火)必着

結果発表:ご応募多数の場合抽選となり、結果を往復葉書の
     返信でお知らせします。当選の方は参加費を現金書留でお送りください。入金確認後、当日の参加証をお送りいたします。

問合せ先:友の会事務局 TEL:06-6212-5748

※今回は特に締切りが迫っておりますのでご注意ください。
※お支払いいただいた費用はお返しできません。
※内容・時間に多少の変更をお含み置き下さい。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。