八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


2/12「新日屋」2月文楽第部『渡辺保の講座&鑑賞』(東京)

東京公演では、毎度おなじみ芝居茶屋「新日屋」さんの『講座&鑑賞』。事前に演劇評論家の渡辺保さんによる講座&一等席で鑑賞&お弁当付=8,000円、講座のみ2000円です!


渡辺保の講座&鑑賞 2月文楽
2011/02/12

伝統芸能をもっと身近に、もっと楽しく
「渡辺保の講座&鑑賞 2月文楽」

世界遺産にも指定された人形浄瑠璃文楽は、日本が世界に誇る伝統芸能。
芝居茶屋 新日屋では、文楽の公演に合わせて、
演劇評論家の渡辺保先生による講座付き鑑賞会「渡辺保の文楽講座&鑑賞」を開催します。
上演演目を中心に、資料なども紹介しながらポイントをわかりやすく解説。
その後、国立劇場1等席でゆったりと文楽を実際に鑑賞します。
文楽を初めて観る方から見巧者まで、より深くより幅広くお楽しみいただけます。

*講座のみでもご参加いただけるようになりました(参加費2,000円)

講師:渡辺保(演劇評論家)
慶応義塾大学卒業後、東宝入社。『歌舞伎に女優を』で評論デビュー。
企画室長を経て退社。多数の大学にて教鞭をとる。
2000年11月紫綬褒章受賞。放送大学教授。

「渡辺保の文楽講座&鑑賞」
日  時:平成23年2月12日(土)
   講座9時半~10時半、鑑賞11時~(予定)
演  目:12月上旬に発表
参加費:8,000円(税込、講座、1等席チケット、お弁当付)
場  所:国立劇場小劇場・伝統芸能情報館(3Fレクチャールーム)
アクセス:地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」4番出口徒歩8分
地下鉄半蔵門線「半蔵門駅」1番出口徒歩5分

■お申し込み・お問い合わせ先
 芝居茶屋 新日屋  東京都中央区日本橋久松町13−3-4F
 TEL:03-5652-5403(平日10~17時) FAX:03-5652-5404
メール:reservation@shinnichiya.com http://www.shinnichiya.com/eventform.html
 振込先:三菱東京UFJ銀行 深川支店 普通預金 1784227 (有)新日屋



1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。