八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【産経新聞】「文楽劇場へようこそ ~職員のつぶやき~」新春公演開催中です


【産経新聞】より。

「文楽劇場へようこそ ~職員のつぶやき~」新春公演開催中です2011年1月 5日

みなさんあけましておめでとうございます。
国立文楽劇場の平井です。

 国立文楽劇場では1月3日より初春文楽公演を行っております。
今回のコラムでは、初春公演のイベントについてお話ししたいと思います。

 初日のイベントといえば何と言っても鏡開きでしょう。
この鏡開きを含めた新年のあいさつ会は、10時15分頃から行うのですが、間近でこのイベントを観ようと、朝 早くから劇場にたくさんのお客様がお越しくださいます。2時間ほど前から並んでいるお客様もいらっしゃるくらいなんですよ。寒い中、お足運びいただく熱心なファンには本当に頭が下がります。

 さて、いつもなら殺風景な劇場正面玄関前ですが、この日は鏡開きのために簡易の舞台を作ります。一番乗りのお客様がいらっしゃったときには何もなかった玄関前も、舞台の裏方さんの手にかかれば、このように立派な舞台があっという間に完成です♪

 そのすぐ横には、鏡開きの後にお客さまに振る舞う枡が、まるでピラミッドのように高々と積まれています。

 その数、約500個!!
たくさんの枡をテーブルの限られたスペースに置くため、このような高さになっているんです。

 こんなたくさんの枡も、残念ながら振る舞い酒を求める行列を作ってくださったお客様全員の手には行き届きません。その後のお客さまに対しては…申し訳ありませんが、紙コップにお酒を注がせていただいております(苦笑)

 このあいさつ会は、お酒を振る舞うだけではないんですよ!
劇場のすぐ南側にある黒門市場さんから、上方の正月の縁起物とされる「にらみ鯛」の贈呈式もあります。
鯛の大きさはゆうに50cmは超える特大サイズ。

 ただし、いくら季節が冬とはいえ、いつまでもこのままにしてはおけませんので、公演期間中はレプリカを1階ロビーに展示しております。本物そっくりなので、ひょっとしたらレプリカだと気付かない人もいるかもしれませんね(笑)

 華やかな「初芝居」の雰囲気を感じることができるのはなにも初日だけではありません。3日~10日の各部幕間には、舞台より出演者が新年のごあいさつとともに、初春公演記念の撒き手ぬぐいのイベントがございます。

 出演者が投げる手ぬぐいをゲットするのは至難の業ですが、もし手に入れることができたらきっと今年は素晴らしい1年になるのではないでしょうか。あっ、もちろん、手に入らなかったからといって幸せが逃げるなんてことはございませんからご安心ください(笑)

 その他には、ウェーブ産経さんの企画でご観劇いただく10日にも素晴らしいイベントがございます。

 1月10日といえば。。。そう十日戎ですよね。
第1部と第2部の間、1階ロビーで今宮戎神社の巫女さんによるお神楽の後、劇場へ福笹を授与してくださいます。
 福笹授与の後は、初日同様に鏡開きがありお客様へ樽酒が振る舞われます。

 時間が許す限り福娘が樽酒の振る舞いに参加してくれますので、ぜひご参加いただきたいと思います。
初春を彩るイベントが満載の文楽劇場にぜひお越しくださいませ♪

みなさまのお越しをお待ちしております。(国立文楽劇場 平井康久)


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。