八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


1/30 大阪文化再発見講座「世界無形文化遺産 文楽の魅力」(大阪)

【大阪府立弥生文化博物館 ホームページより】。

大阪文化再発見講座

2011年1月30日(日)

「世界無形文化遺産 文楽の魅力」
時 間:午後2時~3時30分
定 員:170名(当日先着順 午後0時30分から整理券配布・午後1時30分から受付)
参加費:無料(ただし入館料が必要です)
      ※入館料 一般400円/65歳以上・高大生300円
      ※冬季企画展「続・発掘へんろ-四国の弥生時代-」もご覧いただけます
内 容:1)大夫・三味線・人形の解説
      2)人形遣いの体験
      3)文楽ミニ公演「艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)」酒屋の段より


■午後1時から、エントランスホールで開催中のミニギャラリー「遠藤公譽漆芸展」の
 作品・技法解説をおこないます。あわせてのご参加をお待ちしております。



大阪府立弥生文化博物館までのアクセス方法はコチラ
1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。