八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


3/12 燕三さん講師 国立劇場第27回伝統芸能サロン「義太夫の三味線のはなし」(東京)

【ちらし】より。

国立劇場 第27回伝統芸能サロン
義太夫の三味線のはなし

国立劇場伝統芸能情報館では、平成23年2月5日から企画展示「文楽の音」を開催いたします。
人形浄瑠璃文楽を構成するさまざまな「音」を紹介するこの展示にちなみ、今回の伝統芸能サロンは、文楽三味線の鶴澤燕三氏にお話を伺います。
義太夫の三味線(太棹)の構造と音色について、組み立てから音のでるまでを、実演を交えて存分に語っていただきます。

日時 平成23年3月12日(土)
    午後1時開演(3時頃終了予定)
会場 国立劇場伝統芸能情報館
    3階レクチャー室
定員 先着120名様 入場無料
    事前のお申し込みは不要です。

講師/鶴澤 燕三(つるさわ えんざ) 氏
(文楽三味線)
< 略 歴 >
昭和34年生まれ。高校卒業後、国立劇場の第4期文楽研修生となり、昭和54年4月に五世鶴澤燕三に入門、鶴澤燕二郎を名乗る。同年7月に大阪朝日座で初舞台。
平成18年4月、「ひらかな盛衰記」で六世鶴澤燕三を襲名。
国立劇場文楽賞奨励賞、大阪舞台芸術賞奨励賞、因協会賞等、受賞多数。

お問い合わせ先
国立劇場 資料サービス課 図書・資料係
電話 03-3265-7061(直通)
    (平日午前10時~午後5時30分


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。