八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【産経ニュース】文楽人形遣い・吉田簑助 義経を思い舞う静御前

【産経ニュース】より。

文楽人形遣い・吉田簑助 義経を思い舞う静御前(2011.2.13 07:33)

人間超える人形の表現力

 「生きているがごとく」と言われる文楽の人形。太夫、三味線弾き、人形遣いの芸がぶつかり合い、三位一体となった瞬間、人形に血が通い、人間を超える表現が生まれる。国立劇場(東京・隼町)では今、文楽三大名作から、「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」「義経千本桜」を上演中。第3部「義経-」道行初音旅(みちゆきはつねのたび)の静御前(しずかごぜん)は、吉田簑助(みのすけ)(77)に操られ、遠くをみるような、愁いを含んだ表情を見せる。

 「静は人形遣いにとって憧れの役」という簑助。兄頼朝に追われ、逃げる義経が身を寄せる大和の国(奈良県)吉野山を、静御前は狐(きつね)の化身、佐藤忠信と訪れる。舞台一面の桜と、それぞれ5人の太夫、三味線が奏でる名曲が、悲しい旅を絢爛(けんらん)豪華に彩る。

 ♪恋と忠義はいづれが重い、かけて思ひははかりなや…

 「源氏の御大将の愛妾(あいしょう)の気品を保ちながらも、静は元白拍子でもあるので、颯爽(さっそう)としかも艶やかに、と心がけています」。この演目のため簑助は3年前、桜吹雪を織り込んだような裃(かみしも)もあつらえた。人形遣いになって71年目。静御前への深い思いは、こんなところにも表れている。

 そして静御前を守って旅する狐忠信に、簑助の門弟、桐竹勘十郎(57)。狐独特のすばしこい動きを見せたかと思えば、白い狐が人間(忠信)に早替わりするのに合わせ、勘十郎も白地に火焔(かえん)を散らした衣装から、渋い裃姿に変身するのが楽しい。

 「本物の狐が大好き。尻尾の動き一つ取っても犬に見えない、口伝(くでん)の技があります」。独自に動物園や映像で研究した動きも加え、忠信に姿を変えても節々に狐の動きを忍ばせる。

 義経を慕う静御前と忠信は、源平の戦いに思いをはせ華やかに舞うが、この場面は勘十郎が「名曲中の名曲。振りも素晴らしい」という大きな見どころだ。

 簑助と勘十郎は昭和62年、先代勘十郎一周忌追善興行でも静と忠信をつとめた。「忘れられない思い出」(簑助)を共有する師弟の、作品への愛情が伝わる舞台である。(飯塚友子)


「足10年、左10年」

 3人の人形遣いが息を合わせ、人形に魂を吹き込む文楽の人形。かつては1人遣いだったが、約270年前、3人遣いになって繊細な表現が可能になった。

 首(かしら)と右手は「主(おも)遣い」、左手は「左遣い」、足は「足遣い」が動かす。日本が世界に誇る高度な人形の表現力は、「足遣い10年、左遣い10年」と言われる厳しい修業により初めて可能になる。

 海外でもBunrakuの評価は高く、ディズニー・ミュージカル「ライオンキング」を演出したジュリー・ティモア(58)が日本で文楽を学び、さまざまな人形を作品に取り入れたのは有名なエピソード。2003年、ユネスコの世界無形文化遺産に登録される。


【プロフィル】吉田簑助
 よしだ・みのすけ 文楽を代表する人形遣い。人間国宝。昭和8年、大阪府出身。15年、三代目吉田文五郎に入門。桐竹紋二郎を名乗り、23年に二代目桐竹紋十郎門下へ。36年、三代目吉田簑助を襲名。平成18年、仏芸術文化勲章コマンドゥール受章。



【プロフィル】桐竹勘十郎
 きりたけ・かんじゅうろう 昭和28年、大阪府出身。父は人間国宝の人形遣い、二代目桐竹勘十郎。姉は女優、三林京子。昭和42年、吉田簑助に入門、簑太郎を名乗る。平成15年、三代目桐竹勘十郎を襲名。22年、日本芸術院賞受賞。実力と人気を兼ね備える人形遣い。



【ガイド】「文楽2月公演」は東京・隼町の国立劇場小劇場で21日まで上演中。第1部(午前11時開演)は「芦屋道満大内鑑(あしやどうまんおおうちかがみ)」「嫗山姥(こもちやまんば)」、第2部(午後2時半開演)は「菅原伝授手習鑑(すがわらでんじゅてならいかがみ)」、第3部(午後6時開演)は「義経千本桜」。1等5700円~3等1500円。学生は4000円~1100円。問い合わせは国立劇場チケットセンター(電)0570・07・9900。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。