八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


6/19 第8回「文楽デー」を開催し、参加者を募集します(大阪)

【大阪市報道発表資料】より。

【報道発表資料】第8回「文楽デー」を開催し、参加者を募集します[2011年4月11日]

問合せ先:ゆとりとみどり振興局 文化部 文化振興担当 (06-6469-5170)
平成23年4月11日 14時発表
 大阪市では、平成23年6月19日(日)国立文楽劇場において、第8回文楽デーを開催し、参加者1,400名様(午前の部、午後の部 各700名様)を募集します。

 ユネスコの世界無形遺産宣言を受けた「人形浄瑠璃文楽」は、大阪が世界に誇る伝統芸能です。

「文楽デー」は、市民をはじめとして多くの方々に「人形浄瑠璃文楽」をもっと気軽に楽しんでいただくとともに、新たな文楽ファンの開拓を図ることを目的に開催しています。

 公演は、午前・午後とも、「五条橋」(ごじょうばし)と「仮名手本忠臣蔵」(かなでほんちゅうしんぐら)の五段目と六段目を上演し、初心者の方向けのわかりやすい解説も行います。また、三業(太夫、三味線、人形)の体験コーナー、さらに普段は入れない舞台裏が見られるバックステージツアー、技芸員のトークショーなどの特別企画もあわせて実施します。

1 日時
平成23年6月19日(日)

 午前の部 10時30分開演(14時終演予定)  特別企画は13時より1時間程度 

 午後の部 15時開演(18時30分終演予定)  特別企画は17時30分より1時間程度

  ※ いずれも開演の30分前に開場



2 場所
国立文楽劇場(大阪市中央区日本橋1-12-10)

地下鉄、近鉄線「日本橋」駅7号出口より東へ徒歩1分



3 公演内容
文楽公演

「牛若丸 弁慶 五条橋」(うしわかまるべんけい ごじょうばし)

「解説 文楽へようこそ」

「仮名手本忠臣蔵」(かなでほんちゅうしんぐら)

   二つ玉の段(ふたつだまのだん)

   身売りの段(みうりのだん)

   早野勘平腹切の段(はやのかんぺいはらきりのだん)

※午前の部、午後の部ともに同じ内容となりますが、出演者は異なります。

公演内容及び詳細

公演内容及び詳細 (pdf, 87.17KB)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
4 特別企画 申込及び参加方法
特別企画 申込及び参加方法 企画名 参加/申込方法
『太夫・三味線・人形の無料体験!』


事前申込不要


公演終了後、2階ロビーの特設受付にて整理券を配布します。


参加人数に制限はありませんが、時間に限りがあるため、参加状況によっては、ご参加いただけない場合もございます。
『舞台裏拝見! バックステージツアー』




事前申込要



往復はがきに住所・氏名・年齢・電話番号・参加希望企画名(バックステージツアーかぶんらくトークショーのどちらか)、・参加希望人数(2名まで)、ご購入のチケットの午前・午後のどちらか、チケットに印字された座席番号(記載例〇〇列△△番・2名の時は2名分)を明記のうえ、下記宛先まで送付。


※バックステージツアーとぶんらくトークショーはどちらかひとつしか応募できません。応募多数の場合抽選。




〒542-0073


大阪市中央区日本橋1-12-10 国立文楽劇場内


(財)文楽協会 「文楽デー」係




締切:平成23年6月5日(日)必着   
『ぶんらくトークショー』


事前申込要

上記、『舞台裏拝見! バックステージツアー』申込方法参照
『1等は夏休み公演のペアチケット! お楽しみ抽選会』


事前申込不要

公演終了後、2階ロビーにて開催。参加人数に制限はありませんが、時間に限りがあるため、参加状況によっては、ご参加いただけない場合もございます。


※参加には必ず公演チケットをお買いもとめください。特別企画のみのご参加はできません。またお買い求めいただいた部門(午前・午後)のみお申し込みいただけます。午前の部ご購入の方が、午後の部の特別企画への応募・参加、また午後の部ご購入の方が午前の部の特別企画への参加はできません。

5 定員
文楽公演 

午前の部、午後の部ともに、各700名(定員までの先着順)

      

特別企画

舞台裏拝見! バックステージツアー  午前の部・午後の部ともに各50名(事前申込要)

ぶんらくトークショー              午前の部・午後の部ともに各70名(事前申込要)



※『太夫・三味線・人形の無料体験!』及び『1等は夏休み公演のペアチケット!お楽しみ抽選会』については、事前申込は不要です。文楽公演終了後ご自由にご参加ください。参加人数に制限はありませんが、時間に限りがあるため状況によってはご参加いただけない場合もございます。



6 料金
一般2,300円、学生1,300円(要学生証) 

 ※前売券・当日券とも同一料金

 ※座席は全席指定



7 チケット販売
(1)電話予約

国立劇場チケットセンター(10時~17時)

電話番号:0570-07-9900〔PHS・IP電話 03-3230-3000〕

販売期間:平成23年5月3日(火・祝)~平成23年6月12日(日)

  ※座席を選ぶことはできません。



(2)国立文楽劇場1階入場券窓口(10時~18時)

電話番号:06-6212-2531(劇場代表番号)

販売期間:平成23年5月4日(水・祝)~平成23年6月19日(日)

※座席を選べます。

※当日券の有無については、当日(6月19日)のみ国立文楽劇場1階入場券窓口へお問い合わせください。



(3)ローソンチケット(Lコード:53618)

電話番号:0570-084-005

予約販売期間:平成23年5月3日(火・祝)~平成23年6月16日(木)

  ※座席を選ぶことはできません。



(4)チケットぴあ(Pコード:411-755)

電話番号:0570-02-9999

予約販売期間:平成23年5月3日(火・祝)~平成23年6月16日(木)

  ※電話予約では座席を選ぶことはできません。

  ※ぴあの店舗での直接購入の場合のみ座席を選べますが、一部取扱のない店舗もございます。

  ※セブンイレブン/サークルK・サンクスにおいても直接購入していただけますが、座席は選べません。



第8回文楽デーチラシ
第8回 文楽デー チラシ

チラシ 表 (pdf, 742.57KB)
チラシ 裏 (pdf, 581.00KB)
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。
第8回文楽デーに関する問合せ先
大阪市総合コールセンター  (8時~22時 年中無休)

電話 06-4301-7285

ファックス 06-6644-4894


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。