八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


5/11,18「文楽講座・鑑賞会-国立劇場にて文楽を観る-」(東京)

申込はリンク先から、受講料は、 \12,000 です。

【早稲田大学 エクステンションセンター オープンカレッジ 講座案内】より。

文楽講座・鑑賞会-国立劇場にて文楽を観る-

竹内 道敬((財)古曲会 理事、国立音楽大学元教授) 曜日
水曜日
時間
10:00 ~ 15:00
教室
国立劇場・伝統芸能情報館3階レクチャー室
日程
全2回 ・05/11 ~ 05/18
(日程詳細)
05/11, 05/18

■目標

ユネスコの無形文化遺産にも登録されて、ますます人気の文楽。大夫・三味線・人形遣いの“三業”の息の合った三位一体とも呼べる独特の上演形態は、世界に類のない芸能としてますます脚光を浴びています。
今回は、三味線の出演者による講義によって、文楽の楽しさ・奥深さを学びます。

■講義概要

第1回は文楽概説。第2回は10時00分から10時30分まで伝統芸能情報館3階レクチャー室にて文楽の三味線の出演者による講座を開催後、11時から5月文楽公演第1部をご覧いただきます。
大夫と一体となって登場人物の心や物語の雰囲気を描き出す三味線。その演奏は正にお芝居そのものといってもいいでしょう。
本講座は三味線から文楽の魅力に迫ります。

会場:各回とも国立劇場

■各回の講義予定


【1】5/11 文楽概説(13:00~14:30)
竹内道敬 (財)古曲会理事、国立音楽大学元教授

【2】5/18 文楽の人形遣いについて・文楽鑑賞(10:00~15:00)
(講義は10:30まで)
三味線出演者

■ご受講に際して(持物、注意事項)

●お申込みの時点では、文楽の演目は未定です。
●鑑賞席は選べません。
●鑑賞チケットは初回講義時に配付します(受講料入金ができた方のみ。欠席者には郵送します)。
●受講料には5/18の文楽チケット(1等席)代金を含みます。
●本講座は全2回の講座です。各回、時間帯が異なりますのでご注意ください。
●2回の観劇の開演時間は予定です。変更の場合は講義の開始時間も変わりますのでご了承ください。

■備考

資料配付


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。