八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【東京新聞】文楽で初 親子ダブル襲名 竹本源大夫&鶴沢藤蔵

【東京新聞】より。

文楽で初 親子ダブル襲名 竹本源大夫&鶴沢藤蔵(2011年4月24日)

 人間国宝の竹本綱大夫改め九代目源大夫(79)と、長男で相三味線の鶴沢清二郎改め二代目藤蔵(46)が東京・国立小劇場の五月文楽公演(七~二十三日)で襲名披露する。親子同時襲名は文楽初。
 世襲のない文楽界で、曽祖父が太夫、祖父が三味線、父が太夫、子が三味線と四代にわたって芸を交互に伝えてきた珍しい家系。今回はそれぞれの祖父の名跡を継ぐ。源大夫復活は四十年ぶり。
 源大夫は「皆さまから復活を言われ、今からでも遅くないと思った。倅(せがれ)にも一緒にと言った」と語る。
 襲名披露狂言は、第一部(午前十一時~)「源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)」から「実盛物語の段」。平家方の斎藤実盛が木曽義仲を産む葵御前を助ける話を語る。人形は実盛・吉田玉女ら。竹本住大夫ら人間国宝による披露口上もある。第一部はほかに「傾城恋飛脚」。第二部(午後四時~)は「二人禿(ににんかむろ)」「絵本太功記」「生写朝顔話(しょううつしあさがおばなし)」。
 六千五百~千五百円。(電)0570・07・9900。 (田中冴子)


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。