八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【朝日新聞】親子で襲名披露 文楽の人間国宝・竹本源大夫と鶴沢藤蔵

【朝日新聞】より。

親子で襲名披露 文楽の人間国宝・竹本源大夫と鶴沢藤蔵(2011年5月3日10時38分)

 五月文楽公演が5月7~23日、東京・三宅坂の国立劇場小劇場で開かれる。人間国宝の竹本綱大夫が九代目源大夫を、息子で相三味線の鶴沢清二郎が二代目藤蔵(とうぞう)を襲名、披露をする。

 世襲制ではない文楽の世界では珍しく、4代にわたり大夫と三味線を交互につとめてきた。親子で同時に、それぞれ祖父の名を継ぐ。源大夫は「息子と手を合わせて文楽が発展するよう頑張っていきたい」と語る。

 襲名披露は第1部「源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)」実盛物語の段。「実盛は白髪を染めて出陣する。若武者のつもりで語りたい」と源大夫。

 電話0570・07・9900(劇場)(小山内伸)


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。