八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


12/18 一輔さん講師『継ぐこと・伝えること47「文楽~ふしぎな力をもつ狐~」』 (京都)

チケット発売は、8/8から,チケットぴあ・京都芸術センターチケット窓口にて発売予定です。


【京都市ホームページ】より。

京都芸術センター「継ぐこと・伝えること」『狐(こ)猿(えん)ばなし』について

[2011年6月21日]
広報資料
平成23年6月20日
文化市民局(文化芸術都市推進室 文化芸術企画課366-0033,京都芸術センター213-1000)
 「継ぐこと・伝えること」は,京都芸術センターが開館当初から実施している伝統芸能を親しみやすく紹介するプログラムです。

 今年度は,伝統芸能の中に出てくる動物「猿」と「狐」に着目し, (1)猿まわし,(2)落語,(3)文楽,(4)歌舞伎の4つの芸能の中で表現される人と動物の関係や,その所作の違い等に焦点を当て,実演とトークを交えた公演を下記のとおり行いますので,お知らせします。

 猿と狐は様々な芸能に登場し,おもしろみのある「猿」,智恵のある「狐」といった対照的な役割をもつことが多く,両者を併せて紹介することで,伝統芸能への関心と理解を深めることをねらいとしています。


                                     記

<プログラム>
1  継ぐこと・伝えること プレ企画「伝統をつなぐ猿」
 (1) 開催日 平成23年8月8日(月曜) 13:00開演(約3時間)
 (2) 出 演  山極寿一(京都大学大学院理学研究科教授・動物行動学)
         鳳らん太・花子(猿回し師・猿)
 (3) 会 場  京都芸術センター フリースペース
 (4) 料 金  無料
 (5) 申込み  電話・ファックス・京都芸術センターウェブサイトにて受付
     (末尾記載の<問い合わせ先>参照)
          定員(150名)に達し次第,締切

2  継ぐこと・伝えること47「文楽~ふしぎな力をもつ狐~」
 (1) 開催日 平成23年12月18日(日曜) 13:00開演(約2時間)
 (2) 出 演  吉田一輔(人形遣い)
 (3) 会 場  京都芸術センター 講堂
 (4) 料 金  1,800円(前売券),2,000円(当日券),高校生以下500円(前売・当日共)


3 継ぐこと・伝えること48「落語~ばかす狐~」
 (1) 開催日 平成24年2月19日(日曜) 15:00開演(約2時間)
 (2) 出 演  桂 よね吉(落語家)
 (3) 会 場  京都芸術センター 大広間
 (4) 料 金  1,800円(前売券),2,000円(当日券),高校生以下500円(前売・当日共)

4  継ぐこと・伝えること49「歌舞伎~神さまの遣い~」
 (1) 開催日 平成24年3月18日(日曜)(予定)
 (2) 出 演  市川右近(歌舞伎役者)(予定)
 (3) 会 場  京都芸術センター 講堂またはフリースペース
 (4) 料 金  1,800円(前売券),2,000円(当日券),高校生以下500円(前売・当日共)


<チケット販売> 
 上記の2~4のチケットは,8月8日(月曜)から,チケットぴあ・京都芸術センターチケット窓口にて発売(予定)

<問い合わせ先>
 京都芸術センター
 〒604-8156
 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546番地の2
 TEL 075-213-1000
 FAX 075-213-1004
 E-mail info@kac.or.jp
 URL http://www.kac.or.jp/
お問い合わせ
文化市民局文化芸術都市推進室文化芸術企画課
住所: 〒604-8006 京都市中京区河原町通御池下る下丸屋町394番地 Y・J・Kビル2階
電話: 075-366-0033 ファックス: 075-213-3181


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。