八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【NTJ】夏休み文楽特別公演 成功祈願・ 記者会見 絵本太功記

【NTJ】ホームページより。

夏休み文楽特別公演 成功祈願・ 記者会見 絵本太功記

 絵本太功記で武智光秀が本能寺で尾田春長を討った後、拠点にした妙心寺。本公演の出演者がゆかりの地である妙心寺を訪れ、公演の成功祈願を行いました。
 参加した吉田和生・吉田玉女は、続いて行われた記者会見で、それぞれ抱負を述べました。
 初役で武智光秀を勤める吉田玉女は「中学生の頃、文楽に初めてお手伝いに来た時に上演していたのが『絵本太功記』でした。私の師匠・吉田玉男が真柴久吉を遣っておられました。あれから45年経ち、今回私が光秀のお役を頂戴しました。感慨深いものがあります。また、『妙心寺』では、光秀は動きが少なく、心を閉ざしていますので、この間のことを表現するのが難しいです。」と述べました。
 (光秀の)妻操役の吉田和生は「謀叛を起こした夫・光秀の妻しての微妙な心の動き、他方では祝言を挙げる子を持つ母操として、どこか晴れやかな部分も表現出来れば」と語りました。
 記者会見を終えて一行は法堂へと移り、狩野探幽が描いた天上画「雲龍図」を見学しました。この絵を模したものが、妙心寺の段で用いられていますので、ご注目ください。その後、光秀ゆかりの「明智風呂」の内部を見学。『尼ヶ崎の段』で旅僧に変装した久吉に風呂を勧める場面がありますが、こうしたところにヒントが隠されているのかも知れません。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。