八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【房日新聞】南房総 4日から人形劇フェスティバル 元気倶楽部で6日間

【房日新聞】より。
南房総 4日から人形劇フェスティバル 元気倶楽部で6日間(8月1日20時00分)

文楽は11日に昼夜公演
南房総市の第23回人形劇フェスティバル(同市教委主催、NPO法人富浦エコミューゼ研究会主管)が4日から、同市富浦町のとみうら元気倶楽部で開かれる。7日まで通しの昼間公演、9日にビンゴ大会などもある竜子姫まつりを予定。千秋楽は11日で、おなじみの文楽が昼夜2回の公演。文楽は「傾城阿波鳴門―巡礼歌の段」が演じられる。いずれも有料で、チケットはとみうら元気倶楽部で扱っている。

9日までが子ども向けの人形劇で、11日が大人も楽しめる文楽というプログラム。4日から7日までは午後2時からで、当日券は800円、前売券は600円。9日は午後1時半からで、3公演が盛り込まれ料金は同じ。たかつ人形座、劇団貝の火、オフィスやまいも、富浦人形劇学校、富浦エコミューゼ研究会、あわの実などが操演する。

11日の文楽は午後2時からと7時からの昼夜2回公演。当日券は1800円、前売券は1500円。

文楽は、大夫が竹本千歳大夫、三味線が鶴澤燕三、人形が桐竹勘十郎ら、おはやしは仙波大明という顔ぶれ。当日は「ふれあい文楽教室」があり、詳しい解説後に演目となる。

15人以上は団体割引があるほか、就学前の子どもは入場無料。6枚つづりの回数券(3000円)もある。

チケットなどの問い合わせは、とみうら元気倶楽部(0470―33―3411)へ。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。