八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


10/15、11/5、11/12文楽座学『浄瑠璃本で読む文楽』 (大阪)

まだ会員でない方、『NPO文楽座』さんではこういった楽しい企画ありますよ!
年会費3000円ですので、これを機に是非会員になられてはいかがでしょう?

【NPO文楽座】ちらし情報より。

浄瑠璃本で読む文楽

毎回ご好評をいただいております、「浄瑠璃本で読む文楽」。今回は錦秋公演の演目を読み解いてまいります。講座のみでもよし、観劇とセットでもよし、お好みの演目をお楽しみください。初めての方には「くずし字辞典」をご用意しておりますので(資料としてご購入いただきます)、気軽にご参加ください。

【日程と主題】
①H23.10.15(土)14時~:講義/『伊賀越道中双六』を読む
            受講費 1,500円(非賛助会員の方は2,000円)


②H23.11.5(土)13時~:講義/『恋女房染分手綱』を読む
        16時~:観劇/文楽公演第二部を観劇。
            受講費 6,500円(講義+観劇。非賛助会員の方は7,500円)
                1,500円(講義のみ。非賛助会員の方は2,000円)

③H23.11.12(土)13時~:講義/『鬼一法眼三略巻』を読む
         16時~:観劇/文楽公演第二部を観劇。
            受講費 6,500円(講義+観劇。非賛助会員の方は7,500円)
                1,500円(講義のみ。非賛助会員の方は2,000円)

【会場】
 講義:国立文楽劇場5F会議室、観劇:国立文楽劇場

【講師】
 神津 武男(早稲田大学演劇博物館 招聘研究員)

【申込方法】賛助会員の方にはすでにお送りした申込書をFAXまたは郵送の上、お送りください。

【締切】平成23年8月23日(火)必着

【ご注意事項】
 ・定員は35名といたします。
 ・受講費納入後、会員様のご都合でキャンセルされる場合や欠席される場合、受講費の払い戻しはいたしませんので、ご了承のほどお願いいたします。
 ・賛助会員様を優先いたしますが、定員に余裕があれば、非賛助会員の方もお申込みいただけます。
 ・受講には「くずし字辞典」を必ずご用意ください。お持ちでない方は、NPO文楽座で購入できます。
 ・締切後、受講票など詳細のご案内をお送りします。

■お問合せ・お申込先
NPO法人人形浄瑠璃文楽座事務局 営業時間[平日12:00-17:00]
TEL06-6211-6131
FAX06-6211-6132
E-mail office@bunrakuza.com(←@を小文字に修正してください。)
(8月11日より21日まで夏季休業中ですのでご留意ください。)



1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。