八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【産経ニュース】朗々響く義太夫節 豊竹英大夫さんの教室、32人が発表会 大阪

【産経ニュース】より。

朗々響く義太夫節 豊竹英大夫さんの教室、32人が発表会 大阪(2011.8.28 03:11 )

 ■山本能楽堂で大曲挑戦  

 文楽太夫、豊竹英大夫(はなふさ・だゆう)さん(64)が指導する「義太夫教室」の発表会が27日、大阪市中央区の山本能楽堂で開かれ、会社員ら32人が肩衣(かたぎぬ)をつけた太夫スタイルで修業の成果を披露した。

 義太夫節は江戸時代に大阪で生まれた語り芸。同教室では、10代から70代までの45人が月1回のけいこに励んでいる。

 この日は、床本を置く見台(けんだい)の前に1人ずつ座り、「絵本太功記・十段目」など大曲に次々挑戦。懸命に語りきる姿に大きな拍手が送られた。

 奈良市の中学1年、梶間大督(だいすけ)君(12)は「緊張したけど気持ちよく語ることができました」と話していた。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。