八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


10/1,10  追手門学院大阪城スクエア公開講座「和学講座」■「文楽を解剖する」

ウェーブ産経会員の皆さんは各回1000円で受講できます(一般は1500円)
一般申し込みはこちらから。

【ウェーブ産経】より。

日本文化について学んでみませんか? 追手門学院大阪城スクエア公開講座「和学講座」を優待

 追手門学院大阪城スクエアでは、日本の伝統芸能に親しんでもらおうと「和学講座」を開講しています。

ウェーブ産経会員の皆さんは各回1000円で受講できます(一般は1500円)。

■「藤田六郎兵衛 笛の世界」 藤田六郎兵衛(藤田流笛方十一世宗家)
9月12日(月)午後6時半〜8時
能の囃子の中で唯一旋律を奏でる楽器です。打楽器の間を龍の如くたゆたい翔る音色。今回は、400年以上続く名家の継承者であり、人気と実力を誇る藤田六郎兵衛さんが実演を交えて笛の魅力をたっぷりご紹介します。

■「地歌・上方唄の楽しみ方」 澤 千左子(地歌・箏曲演奏家)
9月23日(金・祝)午後1時半〜3時
三味線の弾き歌いの形式として上方で発展した〈地歌〉と大衆に親しまれた〈上方唄〉。いずれも上方独自の文化です。艶やかでしっとりとした地歌と、どこか懐かしい上方唄を楽しい解説と実演でお届けいたします。

■「文楽を解剖する」後藤静夫(京都市立芸術大学 日本伝統音楽研究センター教授)
(1)文楽を解剖する1~太夫・三味線編 10月1日(土)午後1時半〜3時
(2)文楽を解剖する2~三人遣いの人形編 10月10日(月・祝)午後1時半〜3時
大阪が生んだ世界無形遺産「文楽」。講師には長年文楽劇場で制作を担当してきた文楽を熟知する後藤静夫氏を迎え、『太夫・三味線・人形遣い』の三業が織りなす豊かな文楽の世界を2回シリーズでご紹介致します。

■「河村晴道に学ぶお能の美しさ〜松浦佐用姫より」河村晴道(観世流シテ方)
11月18日(金)午後6時半〜8時
能に対する真摯な姿と緻密な解釈から紡ぎ出される河村晴道の美しい「能」。解説の言葉にも日本語の美しさを感じさせてくれます。平成12年に観世宗家によって正式演目に加えられた能「松浦佐用姫」を題材にお能の魅力をひも解きます。

■「狂言の笑い」茂山七五三(大蔵流狂言方)
12月7日(水)午後6時半〜8時
2011年最後の和学講座はやっぱり「狂言」。1年を狂言の笑いで締めくくります。講師には、幅広い演技力とダンディな素顔で人気の茂山七五三。日本国内外で指導者としても活躍している講師の実演を交えた講座をお楽しみ下さい。各界を代表する豪華役者・講師陣が、初心者の方にもわかりやすく解説。文字通り、和(なごやかに日本文化を)学(学べる)を楽しむ講座です。

会 場
追手門学院 大阪城スクエア(大阪市中央区大手前1の3の20)
http://www.otemon-osakajo.jp/

優待受講料
各講座1000円

申し込み
下記の電話番号に「ウェーブ会員」である旨を伝えてお申し込みください。
セクターエイティエイト 06・6353・8988
(受付時間/午前10時~午後6時 第2・4土、日、祝除く)


※講座名・内容は事情により変更となる場合がございますので予めご了承ください。

(2011年9月 1日 16:26)


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。