八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


藤蔵さん「伝統文化ポーラ賞奨励賞」受賞

【ポーラ伝統文化振興財団】ホームページより。

平成23年度 第31回 『伝統文化ポーラ賞』発表(2011年08月22日)

第31回伝統文化ポーラ賞 受賞者が19日、発表されました。
今年は優秀賞2件、奨励賞1件、地域賞5件、合計8件を表彰します。
昭和56年の第1回から今年で延べ259名の方が受賞されることになります。
なお、賞贈呈式は、10月20日(木)、ANAインターコンチネンタルホテル東京
にて行う予定です。

[平成23年度 第31回 『伝統文化ポーラ賞』受賞者 <敬称略>]

【優秀賞】

中村 信喬(福岡県)  博多人形の制作・伝承
有賀 二郎(東京都)  舞台美術の制作

【奨励賞】

鶴澤 藤蔵(大阪府)  人形浄瑠璃文楽三味線の伝承


【地域賞】

一日市郷土芸術研究会(秋田県)    一日市民俗芸能の保存・伝承
安島 道男(茨城県)            漆掻き技術の保存・伝承
砺波子供歌舞伎曳山振興会(富山県) 砺波子供歌舞伎の保存・伝承
深江菅細工保存会(大阪府) 菅細工の製作・継承
太宰府木うそ保存会(福岡県)      「太宰府の木うそ」の保存・伝承



◇奨励賞
鶴澤 藤蔵 人形浄瑠璃文楽三味線の伝承 大阪府

鶴澤藤蔵さんは、昭和40 年九代目竹本綱大夫さん(平成19 年重要無形文化財「人形浄瑠璃文楽 太夫」保持者認定)の長男として生まれ、昭和51 年十一歳で十世竹澤弥七に入門、昭和53 年鶴澤清治の門下となり、昭和58 年大阪朝日座で初舞台を踏ん
だ。豊かな天分に加え、稽古にも精進を重ね、正確なツボと技巧、絶妙の間と鋭い切っ先を体得し、大夫の息遣いを汲み取りながら演目に合った人物や状況の弾き分けを工夫して、主張のある三味線の妙音を奏で得るように成長を遂げてきた。平成2 年国立劇場文楽賞奨励賞、文楽協会賞、平成8 年大阪舞台芸術賞奨励賞(大阪府)などを受賞した。平成8 年三十一歳で父竹本綱大夫の相三味線となり、次々と大曲に挑戦し、芸域を広めている。平成23 年4 月国立文楽劇場、5 月国立劇場の公演において、
親子で舞台をつとめる竹本綱大夫と鶴澤清二郎は、それぞれの祖父の名跡を同時に襲名し、父の綱大夫が九代目竹本源大夫、清二郎が二代目鶴澤藤蔵となった。襲名を機に、精進を重ね、今後文楽三味線方として、伝統芸能人形浄瑠璃文楽の発展に益々貢献することが期待されている。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。