八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


10/15 初心者のための上方伝統芸能ナイト 100回記念公演シリーズ

文楽からは、10/15第100回に千歳大夫さん・清志郎さん・玉女さん他による素浄瑠璃『源平布引滝・実盛物語の段』が予定されています。


【OSAKA-INFO 大阪観光情報】より。

初心者のための上方伝統芸能ナイト 100回記念公演シリーズ

概要 演目が始まる前には落語家の面白い解説があるので、初心者の方でも上方伝統芸能の魅力を即、発見。また舞台を見るだけではなく、体験コーナーも設けられている為、伝統芸能に親しみを感じるようになったと毎回大人気!
2011/10/15(土)に第100回を迎えることを記念して、第99回(10/1土)から第104回(12/31土)までの6回公演を「100回記念公演シリーズ」として開催します。「東北」にちなんだ演目を揃え、東日本大震災の被災者をご招待する99回をかわきりに、お祝いの演目を並べ、桂南光さんを特別ゲストに迎える「100回スペシャル!」や、全演目英語での上演、「大阪の音」に着目した演目など趣向を凝らしたスペシャル企画を上演します。
■時間 18:00~20:00(17:15開場)
開催地 山本能楽堂
〒540-0025 
大阪市中央区徳井町1-3-6
開催期間 毎月第1・第3土曜日
料金 Sエリア4,500円(1F正面・椅子席) Aエリア4,000円(1F正面・座布団席) Bエリア(1Fワキ・2F正面席)3,500円 *全エリア内自由席・おこわ飯ロイヤルボックス(2F茶席1公演1組限定)10,000円<5人迄入室可・軽食無>
問い合わせ先 山本能楽堂(06-6943-9454)



詳細は追記に↓
1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking




○100 回記念公演シリーズ開催概要 (PDFファイル)

・第 99 回 東北の皆様に、復興の願いをこめて~「東北スペシャル」編
多彩な上方伝統芸能の中から、東北にちなんだ演目、あるいは東北地方を題材にした演目を上演しま
す。
本公演については、東日本大震災で被災され大阪に来られた方を無料招待します。
被災者の方々に、東北を題材にした上方伝統芸能をご覧いただくことにより「東北の素晴らしさ、豊か
さ」について再認識し、また一般のお客様にも東北へのより深い関心や興味を持ち、思いを寄せていた
だければ、という思いを込めて開催します。 日時:10 月 1 日(土) 18 時~20 時
プログラム
・能「安達原」
・狂言 小笠原匡
・落語 桂春蝶
・浪曲 春野恵子
【被災者のご招待について】
・申込方法
公益財団法人 山本能楽堂あて、メールまたはファックスで、
1)申込者氏名、2)出身都道府県、3)連絡先(電話番号)、4)申込人数(被災者及び同伴者、1 グルー
プ計 4 名まで)を記載のうえ、お申込みください。
メール:info@noh-theater.com ファックス:06-6942-5744
・定員:30 名(先着順・事前申込制)


・第 100 回 「100 回スペシャル!スペシャル」編
100 回を記念して能・文楽のお祝いの演目を上演し、また桂南光さんを特別ゲストとしてお迎えする、い
つもより一層華やかな特別プログラムです。出演者による「口上」も予定しています。
日時:10 月 15 日(土) 18 時~20 時
プログラム
・能「石橋」山本章弘
・文楽:源平布引滝(げんぺいぬのびきのたき)
「実盛物語(さねもりものがたり)」の段より
竹本 千歳大夫・鶴澤 清志郎
吉田 玉女・吉田 文司・吉田 玉誉・吉田 玉路
・落語(演目未定) 桂 南光、桂 春蝶
・司会 桂 吉坊


・第 101 回 「英語で上方・スペシャル!」編
司会・解説を含め、公演を全て英語で上演します。
講談と落語は英語で上演、能とお座敷遊びは英語の字幕と英語による解説つきです。
外国人観光客の皆様にも楽しんでいただけるよう積極的にとりくんできた中から生まれた、伝統芸能の
世界では極めて珍しいとりくみです。
日時:11 月 5 日(土) 18 時~20 時
プログラム
・講談 旭堂南陽
・落語 桂かい枝
・能 「岩船」
・お座敷遊び 島之内 たに川 ・第 102 回「大阪の音色を楽しむ!スペシャル」編
「大阪の音」にこだわった演目を上演し、上方の音の多彩さ、多様さに焦点を当てた企画です。
かつて大阪が「大大阪」として栄えた時代には、大阪の町のあちこちから、三味線の音や義太夫節、浪
曲などが聞こえてきました。大阪で育まれた大阪ならではの「上方の音」が町から消え去ろうとしてい
る今、大阪の町に今一度「音」を取り戻したいという思いを込めた企画です。
*落語の「はめもの」は、落語の中にたくさんの音が効果的に使われる、上方落語特有のものです。
日時:11 月 19 日(土) 18 時~20 時
プログラム
・落語(はめもの)桂吉坊
・女道楽 内海英華
・浪曲 春野恵子
・上方舞 山村若


・第 103 回 「落語・講談 東西対決スペシャル」編
落語、講談の東西対決!
100 回突破を記念して、東京から落語・林家喜久蔵さん、講談・神田山陽さんをお招きし、東西の芸風の
違いを楽しんでいただきます。東京からゲストをお招きするのは今回が初めてです。
日時:12 月 9 日(金) 18 時~20 時
プログラム
・落語 桂 春蝶
・講談 旭堂南海
・落語 林家喜久蔵
・講談 神田山陽


・第 104 回 「大晦日!年越しスペシャル」編
日本の伝統を感じながら大晦日を能楽堂で迎える、毎年恒例の年末スペシャル企画。通常の 4 演目よ
り 2 演目多い、6 演目を上演し、上方伝統芸能を満喫いただきます。
また、入口には「バーコーナー」を設け、北新地よりバーテンダーを招き、アルコールを含めたドリ
ンクサービスを提供、また、終演後には出演者一同による「鏡開き」と「お楽しみ抽選会」を開催しま
す。
日時:12 月 31 日(土) 21 時 30 分~0 時 30 分
プログラム(未定。決まりしだい「初心者のための上方伝統芸能ナイト」のホームページでお知らせ
します。)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。