八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


9/17-30 「文楽 冥途の飛脚」2週間限定モーニングショー(大阪・梅田)

【テアトル梅田近日上映作品】より。


文楽 冥途の飛脚(The Lovers' Exile)

87分
日本
公開予定日9/17(土)~9/30(金)まで2週間限定モーニングショー

前売券発売中デジタル上映
監督 : マーティ・グロス

出演者 : 竹本織大夫、鶴澤燕三、竹本越路大夫、鶴澤清治、竹本文字大夫、野澤錦糸


32年の時を経て、近松門左衛門作の人形浄瑠璃『冥途の飛脚』がスクリーンに甦る!

映画「文楽 冥途の飛脚」は、昭和54年、京都・太秦撮影所に精緻な舞台セットを作り上げ、竹本越路大夫、竹本文字大夫(現 竹本住大夫)、竹本織大夫(現 竹本綱大夫)、鶴澤燕三(五世)、鶴澤清治、野澤錦糸(四世)、吉田玉男、吉田簑助、桐竹勘十郎(二世)ら、主要な出演者全員が、当時および後に人間国宝という、まさに昭和を代表する偉大な名人たちの出演によって撮影されました。監督は日本文化に深い造詣と共感を持つマーティ・グロス。撮影は海外でも評価の高い名カメラマン岡崎宏三ほか。そして、音響・音楽監修は日本を代表する作曲家の武満徹。近松門左衛門作の人形浄瑠璃『冥途の飛脚』を、巧みな編集で約1時間半に凝縮し、“文楽”の魅力に正面から挑んだ傑作です。本作は、完成後日本国内で劇場公開されないまま、長く上映機会が失われて幻の映画となっていましたが、平成23年、新たにオリジナルフィルムからデジタルリマスターを行い、床本をもとに日本語原文字幕を付けて、実に32年の時を経てスクリーンに甦ることとなりました。

【料金のご案内】
一般・・・2,300円(前売2,000円)
学生、小中学生・・・1,300円
障害者手帳をお持ちの方・・・1,000円

※特別興行のため各種割引(シニア・夫婦50割・サービスデー等)はございません。また、招待券及び株主優待券はご使用不可となります。
※クラブC会員のお客様も割引適用外となりますが、連日2ポイント付与致します。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。