八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


2/3 錦糸さん講師 朝日カルチャー「文楽三味線の魅力」(東京・新宿)

【朝日カルチャーセンター】ホームページより。

朝日カルチャーセンター公開講座
「文楽・三味線の魅力」

講師名 文楽三味線奏者 野澤 錦糸
講座内容 「大夫」「三味線」「人形」という文楽の三本柱=三業の中で、三味線は重要な役割を担っています。今回は三味線の野澤錦糸さんにご登場いただきます。
錦糸さんは高校卒業後、文楽研修生となり、錦弥として初舞台を踏みました。その後頭角をあらわし、抜擢されて、人間国宝の竹本住大夫師の相手を勤められていらっしゃいます。そして、師の名跡でもあり由緒ある五世野澤錦糸を襲名しましたが、研修生でこのようなビックネームを継いだことは歌舞伎、文楽を通じ初めてのことです。情感あふれる演奏で定評のあるその芸を、東京公演への意気込みも含め、たっぷり語り、演奏していただきます。

.
日時 2012年 2/3  18:30-20:00

受講料
(税込み) 2月(1回)  会員 3,150円
 一般 3,780円

講師紹介 野澤 錦糸(ノザワ キンシ)
1957年生。国立劇場文楽第3期研修生修了後、四世野澤錦糸に入門、野沢錦彌を名のる。53年、「生写朝顔話」『大序』を勤め、初舞台をふむ。師没後、五世鶴澤燕三の預かりとなる。96年より竹本住大夫の三味線を勤める。98年五世野澤錦糸を襲名。国立劇場文楽優秀賞、大阪舞台芸術賞、因協会賞、芸術選奨文部大臣新人賞、咲くやこの花賞、文楽協会賞など他受賞多数。




1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。