八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【日本経済新聞】「文楽の夕べ」1000人堪能 大阪市内で公演・対談

【日本経済新聞】より。

「文楽の夕べ」1000人堪能 大阪市内で公演・対談 (2011/11/25 2:00)

 大阪生まれの古典芸能、人形浄瑠璃文楽の楽しみ方を紹介する「文楽の夕べ」(日本経済新聞社主催)が24日、大阪市北区の大阪市中央公会堂で開かれた。約千人の来場者がミニ公演や対談などを楽しんだ。

 第1部は文楽太夫で重要無形文化財保持者(人間国宝)の竹本住大夫さんと、女優の竹下景子さんが対談。住大夫さんは「せりふとせりふの間の息の付き方、行間の表現が大事」と語り、竹下さんは「初めて見たときに人形が人間以上の表情を見せ、太夫の語りが人形の声に聞こえ、とりこになった」と話した。

 第2部のミニ公演は「源平の武将」をテーマに「一谷嫩軍記(いちのたにふたばぐんき)熊谷陣屋の段」と「義経千本桜 渡海屋の段」の一部を上演。忠義を重んじる武士の悲劇を人形遣いの桐竹勘十郎さんらが好演した。続く座談会では太夫の竹本文字久大夫さん、三味線の鶴澤藤蔵さん、勘十郎さんが文楽の楽しみ方を語り合った。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。