八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


3/3 【毎日jp】文楽:いろは学ぶワークショップ 名場面上演や役割解説--来月3日、伊賀で (三重)

【毎日jp〔伊賀版〕】より。

文楽:いろは学ぶワークショップ 名場面上演や役割解説--来月3日、伊賀で /三重

 人形浄瑠璃・文楽に親しんでもらおうと、伊賀市文化都市協会は3月3日、市文化会館(西明寺)でワークショップ「文楽の『い』『ろ』『は』」を開く。名場面の上演に加え、観客が実際に人形に触れてその仕組みを理解するレクチャーがある。

 文楽は、大阪発祥の浄瑠璃「義太夫節」を語る太夫、三味線、人形の「三業」が、一体となって物語を展開する舞台芸術。3人で1体の人形を遣うのは世界でも類例がなく、ユネスコの無形文化遺産に登録されている。同会館ではこれまで、文楽の上演はなく、ワークショップは初めての試みだ。

 1部はレクチャーで、太夫、三味線、人形のそれぞれの役割を解説。2部は、世話物の代表作「艶容女舞衣(はですがたおんなまいぎぬ)」から「酒屋の段」の一部を上演する。出演は太夫が竹本津駒大夫さん、三味線が鶴沢藤蔵さん、人形が吉田簑二郎さんら。

 茶菓付きで一般1000円、高校生以下500円。同協会(0595・24・7015)。【花牟礼紀仁】


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。