八十八&一二三の文楽れんらくちょう

人形浄瑠璃文楽に関する情報を集めております。 情報お待ちいたしております。

カレンダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


【読売新聞】「きれいに撮れてる?」 文楽写真展を人形訪問

【読売新聞】より。

「きれいに撮れてる?」 文楽写真展を人形訪問(2012年3月20日 読売新聞)

文楽人形を手に写真を見る吉田簑二郎さん(左)ら(読売新聞大阪本社で)  人形浄瑠璃文楽の人形遣い、吉田簑二郎(みのじろう)さん、簑紫郎(みのしろう)さん、簑次さんが19日、読売新聞大阪本社1階ロビーで開催中の本紙夕刊連載「点描 文楽の素顔」の写真展を訪れ、文楽人形と共に観覧した。

 「赤姫」と呼ばれる女形の人形を携えて訪問した簑二郎さんらは、会場で来場者らに、首(かしら)の種類や内部の仕組みなどを解説。主(おも)遣い、左遣い、足遣いの3人の役割分担による操作などを実際にやってみせた。

 写真展では、2009年10月から12年1月にかけて大阪・国立文楽劇場、東京・国立劇場などで撮影した「妹背山婦女庭訓(いもせやまおんなていきん)」「夏祭浪花鑑(かがみ)」など計12演目を紹介している。31日まで。入場無料。


1人でも多くの方に文楽関連情報をお届けしたく、ランキング参加中です。
にほんブログ村 演劇ブログ 古典芸能へにほんブログ村
FC2 Blog Ranking


FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。